かながわブランドサポート店の京急グループで「三浦かぼちゃ」フェアが開催されます!

掲載日:2018年6月22日
2018年06月22日
記者発表資料

県と生産者団体で構成する「かながわブランド振興協議会」は、かながわブランドサポート店と連携し、旬のかながわブランド産品などを販売促進するため、「かながわブランドキャラバン」を実施します。今回は京急ストア及び京急百貨店で「三浦かぼちゃフェア」が開催されます。

1「三浦かぼちゃ」の販売促進
(1)京急ストア等での販売
県と「連携と協力に関する包括協定」を結んでいる、京急ストアのかながわブランドサポート店(京急ストア・もとまちユニオン)他41店舗(別紙1(PDF:339KB))で「三浦かぼちゃ」を販売します。

三浦かぼちゃ

三浦かぼちゃ

期間
 平成30年7月1日(日曜日)から31日(火曜日)まで

販売店舗
 別紙1(PDF:339KB)のとおり

※「三浦かぼちゃ」の取扱状況は直接店舗にお問い合わせください。
※詳しくは、京急ストアホームページ(下記URL)を御確認ください。

http://www.keikyu-store.co.jp/index.html

(2)京急百貨店での販売

1階京急線上大岡駅改札口前特設会場で「三浦かぼちゃ」を販売します。

期間
 平成30年7月11日(水曜日)から7月13日(金曜日)まで

場所
 1階京急線上大岡駅改札口前特設会場
 (横浜市港南区上大岡西1丁目6-1、045-848-1111(代表))

京急百貨店ホームページ

http://www.keikyu-depart.com/

2 三浦かぼちゃオリジナルメニューの提供
京急百貨店内のレストラン、カフェで「三浦かぼちゃ」を使い、趣向を凝らした料理やお菓子が味わえます。

期間 
 平成30年7月5日(木曜日)から31日(火曜日)まで

場所
 7階喫茶「ルピシア」
10階イタリア料理「ターボロ・ディ・フィオーリ」
10階南イタリア・シチリア料理「グランドゥーカ」
10階中国料理「點心茶室」

ルピシア

ルピシア

ターボロ・ディ・フィオーリ

ターボロ・ディ・フィオーリ

グランドゥーカ

グランドゥーカ

點心茶室

點心茶室

大内さん

野菜ソムリエ大内さん

3 特産・三浦野菜生産販売連合と京急ストアのコラボレーション

(1)「三浦かぼちゃコロッケ」の販売

特産・三浦野菜生産販売連合の野菜ソムリエ大内さんが監修した、ホクホク感と甘みのある「三浦かぼちゃコロッケ」が期間限定で販売されます。
期間
 平成30年7月19日(木曜日)から7月21日(土曜日)まで

販売店舗
 別紙1(PDF:339KB)のとおり

※日ノ出町店、FHaB湘南池上店、久里浜店、芦名店、上大岡青果店、大船青果店では販売されません。

かぼちゃアイスクリーム添え

大内さん考案の
レシピカード(一例)

(2)「かぼちゃレシピカード」の配布
大内さんが考案した「こだわりかぼちゃのバニラアイスクリーム添え」等のレシピカードを、「三浦かぼちゃ」の販売場所で配布します。


《三浦かぼちゃ》
「三浦かぼちゃ」は、三浦半島の温暖な気候のもとに栽培され、6月から8月が最盛期です。ホクホク感と甘味で、❝こだわりかぼちゃ❞として、とても高い評価を得ています。

〈肥料のこだわり〉
特別にブレンドした有機質肥料(ぼかし堆肥)を使用して栽培しています。

〈完熟を確認〉
着果から通常35日程度で収穫されるものを、さらに10日から15日、畑で十分完熟させてから収穫しています。

《かながわブランドサポート店》
県と生産者団体等で構成する「かながわブランド振興協議会」は、県民にとって身近な、かながわブランド登録品をはじめとした県産農林水産物及びその加工品を積極的に取り扱う販売店、飲食店等を「かながわブランドサポート店」として登録し、パネルやのぼりなどを各サポート店に設置することで、地産池消を推進し、県産品の普及PR及び消費拡大を図っています。

問合せ先

環境農政局農政部農政課

課長小澤
電話045-210-4401

ブランド推進グループ大塚
電話045-210-4441

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。