「海老名いちご」を「かながわブランド」に登録
果実全体の赤み、甘い香り、甘さが格別!

掲載日:2019年1月25日
2019年01月25日
記者発表資料

生産者団体と県で構成する「かながわブランド振興協議会」は、平成31 年1月24 日(木曜日)に審査会を開催し、「海老名いちご」を「かながわブランド」に新規登録しました。これにより、かながわブランド登録品は、64 品目105 登録品となりました。

≪海老名いちごについて≫

1 登録団体海老名いちご

海老名市園芸協会 苺部会
代表者 宮嵜 隆雄
(海老名市中河内1154 TEL:046-238-4126)

2 ブランド名

海老名いちご

3 アピールポイント

(1)12月から3月まで共同販売を実施し、県内第1位の市場出荷量を誇っています。
(2)消費地に近い強みを生かし、十分熟してから出荷するので、果実全体の赤み、甘い香り、甘さが特徴です。
(3)完熟たい肥による土づくりや天敵昆虫を利用するなど、化学肥料、化学合成農薬の使用を削減した環境にやさしい栽培方法を実践しています。
(4)いちごを使ったシャンプーなど地元企業との関連商品の共同開発や、海老名市公式キャラクター「えび~にゃ」とのコラボ企画など、地域と連携した取組を行っています。

4 購入できる店舗

JAさがみ 海老名グリーンセンター(海老名市大谷246 TEL:046-234-0080)の他、県内のスーパー等で5月まで買うことができます。
・1月25日(金曜日)と26日(土曜日)に、神奈川県アンテナショップ「かながわ屋」そごう横浜店で各日20パックが限定販売されます。
・1月27日(日曜日)に海老名中央公園で海老名市等が開催する平成30年度地産地消「海老名いちごフェア」で販売されます。


《「かながわブランド」の条件》

〇 消費者ニーズに対応した生産と販売に、組織的に取り組んでいる。
〇 消費者にアピールできる安全性と商品としての特徴がある。
〇 統一の生産・出荷基準を守り、一定の品質を確保している。など

問合せ先

神奈川県環境農政局農政部農政課

課長 小澤
電話 045-210-4401

ブランド推進グループ 大塚
電話 045-210-4441