「三崎黒潮キンメ」と「天然・釣物 相模のとらふぐ」を「かながわブランド」に登録!
大型で脂の乗りがよい「三崎黒潮キンメ」と、活きのよい状態で消費者に届く「天然・釣物 相模のとらふぐ」です!

掲載日:2021年11月11日
2021年11月11日
記者発表資料

kanagawabrandmark

県と生産者団体で構成する「かながわブランド振興協議会」は、令和3年11月4日(木曜日)に審査会を開催し、「三崎黒潮キンメ」と「天然・釣物 相模のとらふぐ」を「かながわブランド」に新規登録しました。これにより、かながわブランド登録品は、73品目127登録品となりました。

《三崎黒潮キンメについて》三崎黒潮キンメ
1 登録団体
みうら漁業協同組合
代表理事組合長 鈴木 清
三浦市三崎五丁目12-5
TEL:046-881-7261

2 ブランド名
三崎黒潮キンメ

3 アピールポイント
(1)「三崎黒潮キンメ」は、みうら漁業協同組合に所属する漁業者が、四国沖から紀伊半島沖に
かけての黒潮に沿って形成された漁場で漁獲した大型で脂の乗ったキンメダイです。
(2)漁獲直後に滅菌された海水で洗浄し、魚が凍らない0℃前後で保冷して鮮度を保ちながら、
衛生管理が行き届いた三崎沿岸卸売市場に水揚げされます。また、250g以下の魚の放流や休
漁期間の設定などの資源管理にも取り組んでいます。
(3)濃く鮮やかな赤い色と、脂の乗ったクセのない白身、加熱により香りと甘みが増すのが特徴
です。煮付けや、鍋物、刺身などのほか、アクアパッツァやブイヤーベースなどの様々な調理法
でお楽しみいただけます。

4 購入できる店舗
県内のスーパーや鮮魚店、ネットショップで購入できます。

《天然・釣物 相模のとらふぐについて》
1 登録団体
相模のとらふぐ延縄漁業者グループ 福会
会長 漆山 晃
横須賀市長井5-24-6長井町漁業協同組合内
TEL:046-856-2556

2 ブランド名
天然・釣物 相模のとらふぐ

3 アピールポイント
(1)「天然・釣物相模のとらふぐ」は、餌となるイワシやエビが豊富な横須賀沖ではえ縄漁(注記)により、釣り上げた天然物のとらふぐです。
(注記)はえ縄漁とは、長い縄にたくさんの釣り針を垂らした漁具を用いた漁のこと
(2)漁が始まった1995年当初は、十分な漁獲がありませんでしたが、県水産技術センターと協力
して、稚魚の放流や放流場所、産卵場の解明などに取組みながら、700g未満の魚を放流する資
源管理を行ってきたことから、近年は、年間3トン以上の漁獲量を維持しています。
(3)漁場から消費地(首都圏の市場など)が近いことに加えて、魚同士の噛み合いを防ぐための
歯の鋭い部分の切除や、水槽内で1尾ずつ隔離し輸送中のストレスをかけない工夫により、活き
の良い状態で料理店や消費者にお届けします。
(4)定番の刺身やちり鍋の他、から揚げやふぐ出汁を使って作る雑炊もお勧めです。

4 購入できる店舗
県内の鮮魚店やネットショップで、漁が本格化する11月中旬から3月まで購入できる他、横須賀市や三浦市の飲食店でも提供しております。 

天然釣物相模のとらふぐ いけすに入っているとらふぐ

《「かながわブランド」の条件》
〇 消費者ニーズに対応した生産と販売に、組織的に取り組んでいる。
〇 消費者にアピールできる安全性と商品としての特徴がある。
〇 統一の生産・出荷基準を守り、一定の品質を確保している。など

問合せ先

神奈川県環境農政局農政部農政課

課長 鈴木 電話045-210-4401

ブランド推進グループ 新美 電話045-210-4441