「よこはま羽沢(はざわ)レタス」「さがみのトマト」を「かながわブランド」に登録!
シャキシャキとした食感と甘さが特徴の「よこはま羽沢レタス」、甘みと酸味のバランスの良い「さがみのトマト」です︕

掲載日:2020年3月27日
2020年03月27日
記者発表資料

県と生産者団体で構成する「かながわブランド振興協議会」は、令和2年3月19日(木曜日)に審査会を開催し、「よこはま羽沢レタス」「さがみのトマト」を「かながわブランド」に新規登録しました。これにより、かながわブランド登録品は、67品目115登録品となりました。

 

《よこはま羽沢レタスについて》
1登録団体

羽沢洋菜出荷組合
組合長有田康紀
(問合せ:横浜農業協同組合販売部販売課横浜市都筑区東
方町1401TEL:045-942-2317)レタス
2ブランド名
よこはま羽沢レタス
3アピールポイント
(1)有機質堆肥の利用と生産記録の記帳徹底により育てた、葉がふっくらと巻いた適度な重さがあるレタスです。
(2)新鮮でシャキシャキとした歯ごたえと甘さを消費者に味わってもらうため、早朝に収穫し、保冷して出荷しています。
(3)生野菜サラダとしてだけでなく、茹でても炒めても、鮮やかな黄緑色の葉色が他の料理を引き立てます。
4購入できる店舗
3月中旬から5月中旬に、関東近郊の西友、相鉄ローゼン、OKストア、東急ストアなどで購入できます。

 

《さがみのトマトについて》
1登録団体 トマト

さがみ農業協同組合
組合長大川良一
(藤沢市打戻1907-1TEL:0466-48-2811)
2ブランド名
さがみのトマト
3アピールポイント
(1)完熟系の品種を使い、農薬などの使用を減らした環境保全型農業を実践しています。
(2)県内農協で唯一の共同選果場で、品質の高いトマトを選別し出荷しています。
(3)熟してから収穫するため、甘みと酸味のバランスが良いトマトです。
4購入できる店舗
主に近隣の市場に出荷されるため、県内のスーパーマーケットなどで購入できる他、さがみ農業協同組合管内直売所でも販売しています。

 

《「かながわブランド」の条件》
〇消費者ニーズに対応した生産と販売に、組織的に取り組んでいる。
〇消費者にアピールできる安全性と商品としての特徴がある。
〇統一の生産・出荷基準を守り、一定の品質を確保している。など

 

問合せ先

神奈川県環境農政局農政部農政課

課長石井電話045-210-4401
ブランド推進グループ大塚電話045-210-4441