「浜柿」を「かながわブランド」に登録!
甘みの強さと大玉が特徴です!

掲載日:2019年10月30日
2019年10月30日
記者発表資料

県と生産者団体で構成する「かながわブランド振興協議会」は、令和元年10月24日(木曜日)に審査会を開催し、「浜柿」を「かながわブランド」に新規登録しました。これにより、かながわブランド登録品は、65品目109登録品となりました。

 

浜柿

 

《浜柿について》
1 登録団体
横浜農業協同組合果樹部
代表者 矢澤 秀之
(横浜市泉区中田西1-12-10 TEL:045-805-6612)

2 ブランド名
浜柿

3 アピールポイント
(1)横浜農業協同組合果樹部の生産者(78名)は、技術講習会や園地の巡回等を行い、生産基準による高品質な柿生産に取り組んでいます。
(2)収穫は、樹で熟させ、一番味の良い時期に行い、直売所などですぐに販売しています。
(3)甘みの強さと大玉が特徴です。

4 購入できる店舗
・主に横浜農業協同組合「ハマッ子」直売所や生産者直売所などで、11月下旬頃まで買うことができます。

《「浜柿」販売会について》
1 フルーツフェスタ秋・秋季果樹持寄品評会
日時:令和元年11月3日(日曜日・祝日)(1)10時20分より:即売会 (2)11時より:出品物の販売
場所:環境活動支援センター((1)および(2))、横浜市児童遊園地((1)のみ)
(横浜市保土ヶ谷区狩場町213 TEL:045-805-6612)
※(1)は先着順の販売、(2)は10時から会場で整理券を先着順に配布します。

2 「ハマッ子」直売所 in 県庁
日時:令和元年11月7日(木曜日)11時30分から13時30分まで
場所:県庁新庁舎1階ロビー

3 横浜農業協同組合きた地区JAまつり
日時:令和元年11月16日(土曜日)から11月17日(日曜日)まで 9時から15時まで
場所:横浜農業協同組合きた総合センター
(横浜市都筑区東方町1401 TEL:045-942-2312)

※各販売会は、取材・撮影等が可能です(事前連絡は不要です)。
 

《「かながわブランド」の条件》
○ 消費者ニーズに対応した生産と販売に、組織的に取り組んでいる。
○ 消費者にアピールできる安全性と商品としての特徴がある。
○ 統一の生産・出荷基準を守り、一定の品質を確保している。など

問合せ先

環境農政局農政部農政課

課長 石井
電話 045-210-4401

ブランド推進グループ 大塚
電話 045-210-4441