かながわブランド振興協議会×東京ガス「かながわブランド料理教室」の参加者を募集します!

掲載日:2019年1月24日

県と生産者団体で構成する「かながわブランド振興協議会」は、平成31年2月16日(土曜日)にかながわブランド振興協議会×東京ガス「かながわブランド料理教室」を開催します。場所はみなとみらい駅からアクセス抜群の「MARK IS みなとみらい」4階の東京ガス横浜ショールームです。生産者のこだわりが詰まったかながわブランド登録品を使って、楽しくエコクッキングしましょう!

1 日時
平成31年2月16日(土曜日)10時30分から13時30分まで(受付は10時10分から)
※希望者は料理教室終了後、ショールームの見学(30分程度)ができます。

ショールーム

東京ガス横浜ショールーム

2 会場
東京ガス横浜ショールーム(横浜市西区みなとみらい3-5-1、MARK IS みなとみらい4階)

3 募集対象者
16歳以上の神奈川県内在住で、Facebookやインスタグラム等のSNSを利用している方

4 定員
32名※定員を超える場合は抽選となります。

5 参加費用
1名2,000円(税込)

6 持ち物
エプロン、三角巾、ハンドタオル、筆記用具

メニュー

写真提供:東京ガス(株)
「食」情報センター

7 当日のメニュー
テーマ:土鍋でほっこり おうちチャイニーズ
【白菜とスペアリブの煮込み】
スペアリブと白菜を土鍋で煮込みます。白菜の水分で煮るので素材の旨味を余すことなくいただきます。余熱でじんわり柔らかく仕上がります。
【熱々旨味スープ】
干し貝柱とひき肉、野菜に調味料等を全て合わせて器に分け入れ、フライパンで蒸して作るスープです。
【ホタテとクラゲの和えもの】
グリルで焼いたホタテにクラゲと旬の大根を合わせた食感が楽しい和え物です。
【豆花(トウファ)風デザート】
台湾の人気デザートをアレンジしました。サツマイモの甘煮を添えて、やさしい味わいがホッとする一品です。

8 当日使用予定のかながわブランド
【湘南ポーク オリーブプレミアム】
全国的に珍しい、オリーブの搾油後の実を飼料に加えており、きめ細かい肉質と甘みのある脂質を持ち、豚肉本来の旨みが引き立っています。また、親豚の血統を厳選し、肉質のバラつきを少なくしています。

ブランドマーク

かながわブランドマーク

【三浦のだいこん】
三浦はだいこんの産地として全国的に有名で、甘くて緻密な肉質は冬の食卓に欠かすことが出来ない存在です。また、今回使用する「青首ダイコン」の他にも希少な「三浦ダイコン」や「レディーサラダ」などバリエーションも豊かです。

【湘南土ねぎ】
明治30年代から生産が始まったとされ、歴史の古い野菜です。鮮度を保つために、薄皮をむかずに土がついた状態で袋詰めし、出荷しているため、日持ちが良く、軟白部が長くやわらかいと評判です。

9 申込み方法(4名まで同時に申込みが可能です。)
こちらの電子申請申込みフォームからお申込みください。
http://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/navi/procInfo.do?govCode=14000&procCode=1004380


<往復はがきの場合>
返信先を明記した往復はがきに、次の(1)から(10)までを明記し、県農政課あてにお送りください。(1)「2月16日開催かながわブランド料理教室申込み」、(2)代表者氏名、(3)年齢、(4)郵便番号、(5)住所、(6)電話番号、(7)メールアドレス、(8)SNSアカウント(9)代表者以外の参加希望者の指名・年齢・住所・SNSアカウント(複数で同時に応募する場合のみ)(10)ショールーム見学希望の有無(30分程度)

【送り先】
〒231-8588 横浜市中区日本大通1 神奈川県環境農政局農政部農政課 あて

10 募集締め切り日
平成31年1月23日(水曜日)→平成31年1月28日(月曜日)まで延長します。
※参加の可否については、電子申請申込みフォームからお申込みの場合はメールで、往復はがきの場合は返信用はがきで、1月末頃にご連絡します。

11 その他
・実習はグループに分かれ、作業を分担しながら、料理教室を受講していただきます。
・会場にロッカー(無料)がございます。
・当日、かながわブランドや県産農林水産品、料理教室に関するアンケートへのご協力をお願いします。
・参加者以外の方の同伴および見学はご遠慮ください。
・お申込みいただいた方の個人情報は、料理教室の運営のみを利用目的とし、かながわブランド振興協議会にて管理します。

12 主催
かながわブランド振興協議会