神奈川県都市農業推進審議会の審議速報(第34回)

掲載日:2019年10月31日

審議(会議)速報

次の審議会等を下記のとおり開催した。

審議会等名称

神奈川県都市農業推進審議会(第34回)

開催日時

令和元年10月29日(火曜日)10時00分から16時55分

開催場所

現地調査

ひじかたかんきつえん(大磯町)
昇珠園(小田原市)
はなまるキッチン(小田原市)

報告・審議
神奈川県小田原合同庁舎2階2E会議室(小田原市荻窪350-1)

出席者【会長・副会長等】

安藤光義【会長】、二宮務【副会長】、秋本秀充、石川和子、遠藤孝一、坂本里美、綱島淳子、成田弥土里、吉岡有紀子

次回開催予定日

未定

所属名、担当者名

農政課 農業企画グループ 鈴木、上原
電話番号 045-210-4414
ファックス番号 045-210-8851
フォームメール(以下をクリックすると、問合せフォームがご利用いただけます。)

https://dshinsei.e-kanagawa.lg.jp/140007-u/offer/offerList_detail.action?tempString=SF0519

※フォームメールとは、上記ホームページの画面上でご意見を入力していただき、県にお送りいただくことができる仕組みです。

審議(会議)の議題及び結果

1.審議事項

かながわ農業活性化指針の事業の実施状況および目標の達成状況について

神奈川県都市農業推進条例の改正について

2.委員からの意見

食品衛生法の改正により、食品事業者のHACCPが必須となることから、6次産業化サポートセンターの研修やかながわ農業版MBA研修などで取り上げていただくよう検討してもらいたい。

MBA研修の参加者の多くが農業経営主であるため、1年間、全講座原則出席の修了要件は難しいため、2年間での修了や単位取得制度等を検討していただきたい。

神奈川県都市農業推進条例の7条(8)の耕作放棄地の定義については、年に1回の農業委員会の調査等、耕作放棄地の所有者への指導にもかかわるため、年数を明記している条文でよい。

提案された条例改正案の内容については妥当である。

台風等の災害対策としての修繕・再建の補助とともに、既存の施設の補強への補助も検討していただきたい。

「審議(会議)結果」の公開予定時期

令和元年度11月

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa