神奈川県都市農業推進審議会の審議速報(第33回)

掲載日:2019年8月1日

審議(会議)速報

次の審議会等を下記のとおり開催した。

審議会等名称

神奈川県都市農業推進審議会(第33回)

開催日時

令和元年7月12日(金曜日)14時30分から16時30分

開催場所

シルクセンター国際貿易観光会館地下1階大会議室(横浜市中区山下町1番地)

出席者【会長・副会長等】

安藤光義【会長】、二宮務【副会長】、秋本秀充、糸長浩司、遠藤孝一、栗田悟、坂本里美、高崎順子、綱島淳子、細野典之

次回開催予定日

未定

所属名、担当者名

農政課 農業企画グループ 鈴木、上原
電話番号 045-210-4414
ファックス番号 045-210-8851
フォームメール(以下をクリックすると、問合せフォームがご利用いただけます。)

https://shinsei.e-kanagawa.lg.jp/kanagawa/uketsuke/dform.do?acs=SF0519

※フォームメールとは、上記ホームページの画面上でご意見を入力していただき、県にお送りいただくことができる仕組みです。

審議(会議)の議題及び結果

1.審議事項

かながわ農業活性化指針の事業の実施状況及び目標の達成状況について

神奈川県都市農業推進条例の改正について

2.委員からの意見

新規就農者について、慣行農業や有機農業などの希望があり、経営の仕方も全く異なるので、なにを望んでいるのか、初めに要望把握を行い、指導を行ってほしい。

豚コレラについては、最高水準の対策を講じても防ぎきれないという報道もあるので、農家と連携しながら、万全の防疫対策をお願いしたい。

耕作放棄地等の問題もあるので、農地中間管理機構等の取組について進めていただきたい。

総合的な数値目標についても、評価のための数値を示してもらいたい。

条例の改正内容について、新たに記載する「都市における農業」という言葉が、条例の定義にある「都市農業」と混同され、混乱を招く恐れがある。

生産緑地法改正に伴う今回の条例改正について、農地を守るために重要なことであるので、着実に進めていただきたい。

「審議(会議)結果」の公開予定時期

令和元年8月

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa