人・農地プラン

掲載日:2018年8月2日

人・農地プランについて

地域の農業を発展させて行くためには、人と農地の問題を一体的に解決していく必要があります。集落・地域が抱える「人と農地の問題解決」のため、集落・地域で話し合いを行い、人・農地プランを作成しましょう。

→ 人・農地問題の解決 (農林水産省のホームページ)

人・農地プランの内容

集落・地域での話し合いの中で、以下の事項を含めた地域農業のあり方について話し合い、人・農地プランの内容を決定します。

(1) 地域の人と農地の現状
(2) 今後の地域の中心となる経営体
(3) 中心経営体の確保状況
(4) 将来の農地利用の在り方
(5) 農地中間管理機構の活用方針
(6) 今後の地域農業のあり方

人・農地プランを作成しても、集落・地域の状況は変化します。集落・地域の状況を踏まえて将来展望が描けるよう、定期的(1年に1回程度)に人・農地プランの見直しを行いましょう。

人と農地の状況

県内各市町村における人・農地プランの作成状況、担い手への農地集積の状況、農地中間管理機構の利用状況について、調査結果を公表します。

市町村毎の人と農地の状況(PDF:131KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。