品ノ木取水堰(せき)

掲載日:2018年4月13日

品ノ木取水堰(せき)

沿革

芦ノ湖の水が湧き出す仙石原を源とする早川は、県西部の観光地「箱根」を流れる急峻な河川です。品ノ木取水堰は、早川の水を利用して早川発電所で発電をおこなうために建設されました。

諸元

型式 重力式コンクリート堰
堤高 3.2メートル
堤頂長 28.5メートル
湛水面積 -
総貯水容量 -
有効貯水容量 -
常時満水位 -

品ノ木取水堰の画像

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019