管内における過去の土砂災害について|工務部 河川砂防第二課

掲載日:2018年7月25日

昭和12年集中豪雨災害について

昭和23年アイオン台風災害について

昭和47年山北災害について

神奈川県内の主な土砂災害

発生年 災害 主な被災箇所 主な被害
明治43年 大涌沢地すべり災害 箱根町仙石原 死者6名
大正9年 三保地区山津波災害 山北町三保地区 死者14名
大正12年 関東大震災 県全域 死者700名以上
昭和12年 集中豪雨(県西部) 県西部 死者58名
昭和23年 アイオン台風災害 南足柄市、小田原市 死者42名
昭和24年 キティ台風災害 小田原市 死者24名
昭和27年 台風に伴う豪雨(県中部) 県中部 死者5名
昭和28年 早雲山地すべり災害 箱根町仙石原 死者10名
昭和33年 狩野川台風(県東部) 横浜市、横須賀市 死者93名
昭和36年 集中豪雨 県全域 死者56名
昭和41年 台風4号 県全域 死者37名
昭和47年 集中豪雨(山北災害) 山北町中川地区 死者9名
昭和57年 台風18号 横浜市、横須賀市 死者4名
平成元年 台風10号 川崎市高津区蟹ヶ谷 死者6名
 

このページの先頭へもどる

本文ここで終了

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa