ホーム > 電子県庁・県政運営・県勢 > 県土・まちづくり > 道路・交通 > 「令和元年・台風第19号により被災した公共土木施設の復旧状況」

更新日:2022年1月31日

ここから本文です。

「令和元年・台風第19号により被災した公共土木施設の復旧状況」

台風19号により被災した土木施設の復旧状況

 令和4年1月31日現在

 令和元年台風第19号の豪雨では、所管する公共土木施設に甚大な被害が発生したことから、発生直後から道路啓開や、被災箇所の応急仮復旧に取り組んでまいりました。

 令和2年3月より、本格的な復旧工事に着手し、令和4年1月末現在で概ね97箇所(被災箇所102箇所の約9割)完了しました。

 なお、3月末までに、砂防の1箇所・東沢(山北町中川)を除いて、復旧を完了する見込みです。

 

      写真  主な被災箇所の復旧進捗状況(別紙)(PDF:865KB)

      図   被災箇所の復旧状況(別紙)(PDF:315KB)

 

 

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は 県西土木事務所です。