一般譲渡動物の譲渡会

掲載日:2018年5月14日

当所では、収容動物の中から、譲渡に向いている成犬及び成猫を一般譲渡しています。

この一般譲渡動物のための譲渡会は、成犬及び成猫を実際にご覧いただき、希望者が動物との相性が合うかなどをご自身の目で確認する場となります。そのため、譲渡会当日の動物の譲り渡しはありません。

なお、動物の個性に合わせてマッチングを行うため、希望者の面接を行いますご希望があっても譲渡できない場合がありますので、ご了承ください。

譲渡の条件

1、あらかじめ、わん・にゃん教室(譲渡前講習会)を受講した方であること。

2、神奈川県に在住で、65歳以下の成人であること。

3、譲り受けようとする犬、猫の習性、生理等を理解し、終生飼養することができる状況にあること。

4、飼養環境が集合住宅又は借家の場合は、動物の飼養が認められていること。 

5、誓約書の内容を遵守できること。

※詳細につきましては、神奈川県動物保護センター(0463-58-3411)までお問い合わせください。

参考資料:犬猫の譲渡制度について[PDFファイル/593KB]


注意事項

  • 譲渡会当日の動物の譲り渡しはありません。
  • 動物の譲り受けを希望する方は譲渡会以外の日に当所職員による面接を受ける必要があります
  • 譲渡までに「譲渡会」、「面接」、「動物をお渡しする日」と最低3回の来所が必要です。
  • 譲渡の際は、わん・にゃん教室の受講証(有効期間は受講日から5年間)犬、猫の飼養環境事前確認書[PDFファイル/21KB]の提出が必要です。
  • 負担金:オス 4,200円 メス 7,995円
  • 先住動物がいる場合は、先住動物の不妊手術及び混合ワクチン接種が必須です。(ワクチン証明書をご提示いただきます)

 一般譲渡の動物

syou

☆名前 笑(ショウ)

☆おとなしく温厚、人が好きでいつもわらっているようなタヌキ顔をしています。

☆身体はやや大きめです。

☆フィラリア弱陽性のため、継続した投薬治療が必要になります。

sakura

☆名前 さくら

☆目がくりくりで、元気いっぱいの女の子です。

☆人懐こい性格で、お散歩が大好きです。

☆抜け毛は多いため、グルーミングを頻繁にすることが必要です。

☆室内飼養できる方を希望します。

dog

☆名前 サブ

☆わがままをいわない、大人しい男の子です。

☆身体は大きいですが、臆病です。

☆控えめに甘えてきてくれるところが、とても可愛いです。

☆学ぶことが多い子ですが、時間をかけてゆっくり接してくださる方を希望します。

 

 

 

現在一般譲渡可能な猫についてご紹介します。

こちらのページに掲載されています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • 未病の改善
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019