かながわペットのいのち基金の活用実績

掲載日:2020年2月14日

皆さまからいただいた寄附金を活用し、次のとおり犬や猫たちのいのちを守る取組みを充実させることができました。

皆様のお気持ちに感謝申し上げるとともに、引き続きあたたかいご支援をいただけると幸いです。

かながわペットのいのち基金への寄附のお願い

犬・柴・去勢雄・年齢不明(さぶろう)令和元年12月収容

主訴:収容当時から耳の中に腫瘤
治療:県獣医師会の先生に手術を行っていただきました。病理検査の結果、悪性腫瘍ではありませんでした。
現在:経過観察しながら、新しい飼い主さんを募集していきます。

      治療前                治療後

      さぶ2 さぶ1

猫・雑種・避妊雌・14歳(なでしこ)令和元年8月収容

主訴:乳腺腫瘍
治療:県獣医師会の先生に助言をいただきながら手術を行い、無事に腫瘍を摘出しました。
現在:新しい飼い主へ譲渡できました。         

                 治療前               治療後

1nade12     1nade22

猫・雑種・避妊雌・1歳(るびー)令和元年6月収容

主訴:収容当時から、広範囲の皮膚炎
治療:県獣医師会の先生方に助言をいただき、投薬や療法食を用いたところ、改善しました。
現在:経過観察しながら、新しい飼い主さんを募集しています。

      治療前               治療後

rubi1     rubi2

猫・雑種・避妊雄・6歳(なぽり)令和元年6月収容

主訴:収容当時から、多発性の皮膚病変
治療:県獣医師会の先生に治療方法等について助言をいただき、皮膚炎の治療を行ったところ、数か月後(10月)には改善されました。
現在:経過観察しながら、新しい飼い主さんを募集しています。

       治療前              治療後 

      ナポリ2ナポリ1

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa