高等学校実践事例 「ほか」

掲載日:2018年3月13日

 

高等学校全日制高等学校定時制高等学校通信制

高等学校篇 【ほか】

命とは

全日制

高等学校(全日制) 実践事例 【ほか】
番号 取組内容
1 3学年全員を対象に「デートDV(交際相手からの暴力)防止教育講演会」を実施し、デートDVについて正しい知識を深め、自分の人権を守り、お互いの気持ちを尊重するコミュニケーションの方法を学ぶ体験型ワークショップを行った。講師は特定非営利活動法人エンパワメントかながわスタッフ6名が担当し、充実した内容となった。
2 デートDVについて、2年生を対象に、湘南DVサポートセンターから講師を招いて講演会を実施した。高校生の間では、家庭、友人等より自分たちの関係性を優先させる社会的な暴力が多く、携帯電話が束縛のツールとなっていることなどを学んだ。
3 高校生のデートDVについて、交際相手であっても一個人として認め尊重し合う心を養うために、DVDでの視聴覚学習とスライドでの講話を実施した。
4 1・2年生の美術(必修選択)の絵画、造形物等の鑑賞の授業において、作品について良いところを探し、認め合い、他者と共存する態度や、生きていく力を育んだ。
5 NPO法人と連携し、1年生全員を対象にしたデートDV等の性に関する講演会を実施した。
6 創立30周年記念事業で、近隣の小学生や住民とともに、「人とのつながり」、「絆」、「いのち」をテーマとした道路アートに取り組んだ。(有志100名)
7 2年生の美術2の授業において、福祉や人権をテーマとした絵本の制作に取組んだ。

 

定時制

高等学校(定時制) 実践事例 【ほか】
番号 取組内容
1 1学期の3・4年生向けキャリア講座において、NPO法人「エンパワメントかながわ」より講師を招き、「デートDV防止ワークショップ」を実施。
本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa