令和元年度第2学期(後期)受入れの私立中学・高等学校等の転・編入学試験実施計画について

掲載日:2019年6月13日
2019年06月13日
記者発表資料

私立中学・高等学校等では、毎年、県外からの一家転住者や海外帰国生徒のための転・編入学試験を実施しており、県ではその状況を取りまとめ、年3回の情報提供を行っています。

今回は第2学期(後期)受入れの転・編入学試験の実施計画について取りまとめましたのでお知らせします。各学校で、応募できる者の条件、募集学年・人数等が異なりますので、応募資格等の詳細につきましては、各学校にお問い合わせください。

1集計時点

令和元年5月31日

2実施計画の状況(各校の詳細は別紙のとおり)

区分


募集校
応募できる者

県外からの

一家転住者

(注1)

海外帰国

生徒

その他

(注2)

高等学校

全日制 38校 36校 34校 11校
通信制 3校 3校 2校 3校
中学校 39校 37校 39校 11校
中等教育学校 3校 3校 3校 1校

(注1)「県外からの一家転住者」とは、「保護者の転勤等による一家転住者」をいう。

(注2)「その他」とは、「県外からの一家転住者」及び「海外帰国生徒」以外をいい、応募資格の詳細は学校によって異なる。

3その他

受験に必要な書類及び試験科目等の詳細については、各学校にお問い合わせください。

令和元年度第2学期(前期)受入れの私立中学・高等学校転・編入学試験実施計画(PDF:211KB)

問合せ先

福祉子どもみらい局子どもみらい部私学振興課

課長代理 日置
電話045-210-3763

教育指導グループ 佐野
電話045-210-3786

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。