県内市町村の給与水準及び総職員数の状況を公表します
(平成31年4月1日現在)

掲載日:2019年12月24日
2019年12月24日
記者発表資料

本日、総務省において地方公務員給与実態調査結果及び地方公共団体定員管理調査結果について、全国の状況が公表されました。これに合わせて、神奈川県内市町村の状況について公表します。

主な特徴

1 給与水準

  • 県内市町村のラスパイレス指数の平均は、前年より0.2ポイント低下し100.3。
  • ラスパイレス指数が100未満となっている団体は33団体中14団体。
  • ラスパイレス指数の最高値は座間市の102.6、最低値は真鶴町の91.8。

2 総職員数

  • 県内市町村の総職員数は、前年より205人(0.21%)増加し97,645人。
  • 平成8年から17年連続で減少していたが、平成31年は、平成25年から7年連続の増加。

(職員数増加の主な理由)

  • 病院の診療体制の充実強化のための増員
  • 子ども子育て支援の充実強化のための増員
  • 消防力の充実強化のための増員 など

(職員数減少の主な理由)

  • 退職した職員の補充採用見送り など
     

資料 用語解説(PDF:314KB)

資料 過去10年間の県内市町村の平均ラスパイレス指数の推移(PDF:87KB)

資料 県内市町村の総職員数の推移(各年4月1日現在)(PDF:120KB)

資料 ラスパイレス指数の推移(各年4月1日現在)(PDF:175KB)

資料 市町村別総職員数の推移(PDF:191KB)

問合せ先

政策局自治振興部市町村課

副課長 能戸 電話045-210-3161

行政グループ 関口 電話045-210-3175

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。