県道22号(横浜伊勢原)用田バイパスⅡ期区間(藤沢市用田~綾瀬市吉岡)が3月31日に開通しました

掲載日:2018年5月18日

県では、県道22号(横浜伊勢原)の藤沢市下土棚から綾瀬市吉岡までの延長約4.2kmにおいて、用田バイパスの整備を進めてまいりましたが、このたび、藤沢市用田から綾瀬市吉岡までの延長約0.8kmが開通しました。

今回の開通により、現道の交通がバイパス道路へ転換し、交通混雑の緩和が見込まれます。

また、すでに開通している区間とあわせて地域活性化や広域的な交通の利便性の向上が期待されます。 

開通日時:平成27年3月31日(火曜日)

開通区間:藤沢市用田から綾瀬市吉岡まで 延長約0.8km

 ※ 添付資料:県道22号(横浜伊勢原)用田バイパス 位置図・標準横断図[PDFファイル/132KB]

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。