国道134号(平塚市高浜台以西の4車線化)の残り区間(1.1km)が3月1日に開通しました

掲載日:2018年5月18日

県では、国道134号の平塚~大磯間約3.2km区間の4車線化整備を進めてまいりましたが、このたび、平塚市虹ケ浜~西湘バイパスまでの約1.1km区間が開通しました。

この区間の完成により、昭和60年から4車線化に取り組んできた国道134号は、藤沢市の江の島入口から大磯町の西湘バイパスまでの約15kmが4車線でつながり、県の東西を結ぶ幹線道路として、渋滞緩和、所要時間短縮による地域間の連携強化、地域活性化、緊急輸送路ネットワークの強化が図られ、さがみ縦貫道路等の広域的な幹線道路ネットワークを形成することと併せて利便性が向上し、県内外の観光振興にも寄与することが期待されます。 

今回新たに供用開始する内容

(1)供用開始日時 平成27年3月1日(日曜日)

(2)供用区間 虹ケ浜交差点付近から西湘バイパスまでの約1.1km区間

(3)幅員等 18.85m(4車線)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。