ホーム > 電子県庁・県政運営・県勢 > 県土・まちづくり > 道路・交通 > 最近の開通のお知らせ > 国道129号戸田交差点の立体交差工事が完成しました

更新日:2020年7月17日

ここから本文です。

国道129号戸田交差点の立体交差工事が完成しました

国道129号戸田交差点の立体交差工事が完成

県では、国道129号が県道22号(横浜伊勢原)と交差する戸田交差点について、立体交差化するための工事に取り組んできました。この立体交差工事が完成しましたので、お知らせします。

1.事業概要と効果

主要な幹線道路である国道129号が県道22号(横浜伊勢原)と交差する戸田交差点は、これまで平面交差点となっており、慢性的に交通渋滞が発生していました。

そこで、県では、交通の利便性と安全性の向上を図るため、平成12年度から国道が県道をアンダーパスする形で、交差点を立体交差化する工事を進めてきました。

今回の開通によって、国道129号の直進交通は、信号で停まることなく交差点を通過できるようになりました。

2.今後の工事

県では、戸田交差点の北側に計画されている新東名高速道路(仮称)厚木南インターチェンジ(平成29年度開通予定)と、国道129号を接続する道路の整備にも取り組んでおり、引き続き、この工事を進めてまいります。 ※平成30年1月28日に供用を開始しました。

位置図、写真[PDFファイル/137KB]

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は県土整備局 道路部道路整備課です。