都市計画道路 城山多古線、小田原山北線

掲載日:2021年7月2日

事業概要

都市計画道路城山多古線は、小田原駅西口を起点とし、小田原市役所や市立病院等が位置する市の中心部を貫き、大雄山線と並行に走る都市計画道路小田原山北線と一体となって、県西地域におけるネットワークを強化する主要な幹線道路です。

このうち、都市計画道路城山多古線の小田原市久野(山神下交差点)から多古までの400m(うち一部220mはトンネル区間)と、都市計画道路小田原山北線の多古から穴部(穴部駅入口交差点)までの600m、合わせて延長1.0kmの区間について、県道74号(小田原山北)のバイパスとして整備を進めています。

事業計画

  • 事業箇所 : 小田原市久野~穴部
  • 事業延長 : 1.0km
  • 道路幅員 : 11.25~15.50m(2車線)

位置図

image0000

image010

工事状況の紹介

image01
(都)城山多古線側の埋蔵文化財調査状況(令和3年6月撮影)
image03
(都)小田原山北線側の施工状況(令和2年4月撮影)