都市計画道路 曽屋鶴巻線

掲載日:2019年4月25日

事業概要

都市計画道路曽屋鶴巻線は、小田急小田原線を中心に広がる住宅地域を南北に貫く、延長約4.1kmの幹線道路です。このうち、延命地蔵尊前交差点から鶴巻温泉駅前踏切までの約320m区間について、秦野市が進める鶴巻温泉駅前広場整備事業や、小田急電鉄が実施する鶴巻温泉駅施設の改修工事と一体となって整備を行い、道路利用者の安全確保及び利便性の向上並びに駅アクセス機能の強化に取り組んできました。

今後は、引き続き、防災機能を強化するとともに、景観向上にも寄与する、電線の地中化を進めていきます。

事業計画

  • 事業箇所 : 秦野市鶴巻南~鶴巻北
  • 事業延長 : 約0.3km
  • 道路幅員 : 13.0m(2車線)
  • 完成目標 : 平成31年度

位置図

位置図

標準横断図

断面図

現況写真

曽屋鶴巻線

歩道拡幅後の状況(電線地中化前)