ホーム > 電子県庁・県政運営・県勢 > 県土・まちづくり > 道路・交通 > 県が実施している主な事業の概要 > 県道409号(相模川自転車道)[さがみグリーンライン自転車道]

更新日:2022年3月28日

ここから本文です。

県道409号(相模川自転車道)[さがみグリーンライン自転車道]

相模川自転車道さがみグリーンライン自転車道

事業概要

県道409号(相模川自転車道)は、国道129号の厚木市関口から国道134号の平塚市千石河岸に至る全長約21kmの自転車道(自転車歩行者専用道路)です。

現在、海老名市河原口から寒川町一之宮までの約10kmを「先行整備区間」と位置づけ、事業を実施しています。

なお、平成28年4月に約0.8kmの供用を開始後、年々供用延長を伸ばし、令和4年3月時点においては、約4.9kmを供用しています。

事業計画

  • 事業箇所 : 海老名市河原口から寒川町一之宮(先行整備区間)
  • 事業延長 : 約10.0km

位置図

r3

現在の状況

01
整備済み区間の状況 海老名市河原口付近(令和3年3月供用)
 
04
整備済み区間の状況 寒川町倉見付近(令和3年3月供用)

このページに関するお問い合わせ先

このページの所管所属は県土整備局 道路部道路整備課です。