国道129号

掲載日:2018年5月18日

事業概要

国道129号は、平塚市高浜台の国道134号から、相模原市緑区橋本の国道16号に至る4車線の主要な幹線道路です。

本路線と県道22号(横浜伊勢原)が平面交差する「戸田交差点」では、交通渋滞が慢性化していることから、抜本的な渋滞解消を図るために、本路線が県道22号(横浜伊勢原)をアンダーパスする戸田交差点の立体化を進めるものです。

また、新東名高速道路の厚木南IC(仮称)設置に伴い、新東名高速道路と本路線を接続する区間の整備を併せて進めるものです。

事業計画

  • 事業箇所 : 厚木市戸田~酒井
  • 事業延長 : 約1.2km
  • 道路幅員 : 22.0~37.5m(本線部4車線)
  • 供用目標 : 平成29年度(平成28年度部分供用)

位置図

 

国道129号 平面図

工事状況の紹介

戸田立体1
新東名高速道路接続区間の橋梁架設状況(その1)
戸田立体2
新東名高速道路接続区間の橋梁架設状況(その2)
戸田立体3
アンダーパス部施工状況(平塚から厚木方面)
アンダーパス供用後(平塚から厚木方面)
アンダーパス部供用後(平塚から厚木方面)
アンダーパス供用後
アンダーパス部供用後(厚木から平塚方面)
アンダーパス部
アンダーパス部供用後