県道26号(横須賀三崎)[三浦縦貫道路Ⅱ期]

掲載日:2019年4月25日

事業概要

三浦縦貫道路は、県道26号(横須賀三崎)のバイパスとして、横須賀市と三浦市を結ぶ幹線道路であり、横浜横須賀道路と国道134号とを連絡し、地域の幹線道路網を強化するものです。

本路線の整備により、三浦半島地域の交通利便性の向上と、産業・経済・観光などの各分野における交流・連携機能を強化し、地域の活性化を図ります。

1期区間は、有料道路として平成12年3月に供用開始しており、2期区間については、1期区間に続く約1.9kmを北側区間として平成16年度に事業着手しています。

事業計画(北側区間)

  • 事業箇所 : 横須賀市林四丁目から三浦市初声町高円坊
  • 事業延長 : 約1.9km
  • 道路幅員 : 13.0m(2車線)
  • 供用目標 : 平成31年度

位置図

三浦縦貫道路

工事状況の紹介

三浦縦貫(架設)
本線橋梁部の架設状況(2019.4撮影)
三浦縦貫2
本線部の掘削状況(2019.4撮影)
 
三浦縦貫3
本線部の施工状況(2019.4撮影)