県道22号(横浜伊勢原)用田バイパス 全線4車線開通により交通状況が大幅に改善されました!

掲載日:2020年7月17日

平成27年3月31日に藤沢市用田から綾瀬市吉岡までの延長約0.8kmが開通し、用田バイパス全線の延長約4.2kmが4車線でつながりました。

交通状況が大幅に改善されましたので、お知らせします。

整備効果

☆現道の交通量が減少(バイパス道路の交通量は大幅に増加)しました!

☆交差点で発生していた渋滞が大幅に緩和しました!

☆現道における大型車両の交通量が減少しました!

位置図

資料:『地域の皆様の声』、『整備効果』[PDFファイル/753KB]

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa