スポーツ医科学・栄養サポート

掲載日:2021年11月9日

競技スポーツグループ

お知らせ(Notice)

【重要】新型コロナウイルス感染症の感染拡大により、次の事業に変更または中止があります。

スポーツ医科学サポート講座 

栄養セミナー 


コース、講座の案内

 

ジュニアユースアスリートサポートコース栄養セミナー

スポーツ医科学サポート講座部活動等支援コース


県立スポーツセンター公式フェイスブック 公式Facebook(フェイスブック)


 

ジュニアユースアスリートサポートコース

県内のジュニア・ユースアスリートに対し、適切なトレーニングの方法や身体・運動能力に関する正しい知識をスポーツ医科学の面から提供することで、競技力向上やスポーツ障害予防を図り、トップアスリートへの成長を支援する。

(1)医師立ち合いによるトレッドミル等の最新機器を活用した体力・運動能力測定とメディカル相談

(2)体力・運動能力測定結果及び医師の助言を踏まえたトレーナーによるトレーニング指導

(3)公認スポーツ栄養士による栄養摂取や健康管理等の個別指導

ジュニアユースアスリートサポートコースの様子です。

スタッフ一覧(敬称略)

  • 横浜市立大学附属病院 医師 大歳晃生/藤澤隆弘/川端佑介/井窪元太/草場洋平
  • 横浜市立大学附属病院 理学療法士 上杉上/佐伯拓也/赤石夏恋/山村芽衣
  • JA相模原協同病院 看護師 髙沢美絵子/斎藤真弓
  • 桐蔭横浜大学 教授 桜井智野風
  • シダックス株式会社 公認スポーツ栄養士 中村みどり/丹田みちよ
  • M's PT conditioning トレーナー 宮澤俊介
  • 箕山クリニック トレーナー 高坂幹太

 


神奈川ゆかりのアスリートを応援しよう

 

セーリング選手の集合写真

令和2(2020)年度対象競技・選手

セーリング(sailing)

パラ水泳(para swimming)


セーリング( sailing )

青木 澪( Mio aoki )

(1)所属

江の島ヨットクラブ・ユースチーム

(2)主な競技成績等

セーリング・オプティミスト級アジア・オセアニア選手権日本代表(2018年)

 

戎 悠里( Yuuri ebisu )

(1)所属

江の島ヨットクラブ・ユースチーム

(2)主な競技成績等

420級世界選手権日本代表(2020年)

 

鷲尾 青( Ao washio )

(1)所属

江の島ヨットクラブ・ユースチーム

(2)主な競技成績等

セーリング・オプティミスト級全日本選手権優勝(2018年)

セーリング29er全日本選手権3位(2019年)

420級世界選手権日本代表(2020年)

 

服部 春花( Haruka hattori )

(1)所属

江の島ヨットクラブ・ジュニアチーム

(2)主な競技成績等

セーリング・オプティミスト級北米選手権日本代表(2019年)

 

鷲尾 空(Sora washio)

(1)所属

江の島ヨットクラブ・ジュニアチーム

(2)主な競技成績等

セーリング・オプティミスト級アジア・オセアニア選手権日本代表(2020年)

 

 


パラ水泳( Para swimming )

渡邉 麗美( Remi watanabe )

(1)所属

NECグリーンスイミングクラブ溝の口

(2)主な競技成績等

アジアパラリンピック日本代表(2018年)

グローバル大会日本代表(2019年)

200m平泳ぎ日本記録保持者

 

風間 健太郎( Kentaro kazama )

(1)所属

ファンコミュニケーションズ

(2)主な競技成績等

全国障害者スポーツ大会川崎市代表(2018年)

 

 

田中 映伍( Tanaka eigo )

(1)所属

県立二宮高等学校

(2)主な競技成績等

 

コースおよび講座選択へ戻る

 

栄養サポートセミナー

アスリートやその保護者、指導者及びスポーツ栄養に興味のある方へ、栄養の摂取量やバランスを考慮した献立の提案や調理・試食等を行い、スポーツ活動や未病改善に向けた活動等を支援する。

  • アスリートやその保護者、指導者及びスポーツ栄養に興味のある方に向けたセミナーの実施
  • 部活動等支援コース参加者に向けたセミナーの実施
  • 未病改善スポーツドック事業参加者に向けたセミナーの実施

栄養セミナーの様子(味噌玉)栄養セミナーの様子(講義)

コースおよび講座選択へ戻る

 

スポーツ医科学サポート講座

競技力向上に必要な知識や技能、指導法等についての講座を開催し、選手の競技力向上と指導者等の指導力の向上を支援する。

講座の様子2講座の様子1講座の様子3

コースおよび講座選択へ戻る

 

部活動等支援コース

県内の主に学校の部活動、スポーツクラブ等で競技活動を行う小学生から高校生(障がい者を含む)に対し、適切なトレーニングの方法や身体・運動能力に関する正しい知識等を、スポーツ医科学の面から提供することで、スポーツ障害の予防を図り、競技力向上を支援する。

(1)最新機器等を活用した専門的な体力・運動能力測定

(2)測定結果に対する助言・指導

(3)トレーニングの処方・指導

部活動等支援コースの様子(トレーニング)

コースの様子3コースの様子4コースの様子5部活動等支援コースの様子3

コースおよび講座選択へ戻る

fin

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。