日本初!トレッドミル車いす用アタッチメント完成

掲載日:2021年3月30日

さまざまな車いす種目の競技車(例:陸上競技レーサー車、バスケ車、ラグビー車、テニス車etc.)に対応!

試験的走行の写真1

国内で先例のないトレッドミル車いす用アタッチメント(株式会社M2デザイン研究所:オーエックスグループ作製)が完成しました。

パラアスリート(車いす競技)の安全な高速走行が可能となります。

今後、運動負荷試験等で活用し、充実した支援により競技力向上に貢献していきます。

競技スポーツグループ

本格的な運用に向けて、トレッドミル車いす用アタッチメントの走行テストを実施しました。

 東京2020パラリンピックで活躍が期待されているパラ陸上競技日本代表の鈴木朋樹(すずき ともき)選手にご協力いただきました。

鈴木選手画像

鈴木選手のコメント

アタッチメントに安定感があったので、存分に力を発揮できました。

選手プロフィール

  • 名前 鈴木 朋樹(Tomoki suzuki)選手
  • 所属 トヨタ自動車株式会社
  • 種目 陸上競技(トラック、マラソン)
  • クラス T54(車いす)
  • 主な実績(2019年)

日本代表


World Para Athletics Grand PrixDubai2019(ドバイ)400m[T54]2位

2019WPAマラソン世界選手権(イギリス)[T54]3位

日本陸上競技選手権大会1500m[T54]3位

世界パラ陸上競技選手権大会(UAE)男子400m予選敗退/男子1500m8位/男子800m8位

第39回大分国際車いすマラソン[T34、T53、T54]2位

試験的な測定の様子5

競技スポーツグループ