神奈川県精神障害者スポーツ大会

掲載日:2021年8月25日

神奈川県精神障害者スポーツ大会とは

県内に在住、在勤、在学されている方で、精神障がいのある方を対象としたスポーツ大会です。

バレーボール競技は、全国障害者スポーツ大会関東ブロック地区予選会の県および指定都市(川崎市・横浜市・相模原市)の代表選考会を兼ねています。

また、この大会を盛り上げるために、平成30年度より県内の精神障がい者へのスポーツ活動の普及・啓発を目的とした「ピアスポーツかながわ」も開催しています。

大会方針

  1. 神奈川県内の精神障がい者が、スポーツを通じて「ともに生きる社会かながわ憲章」の実現に向けて、その人らしさを表現し、健康・体力の維持増進を図る。
  2. 参加者相互の交流を促し、県民の障がいに対する関心と理解を深め、ノーマライゼーションの促進を図る。
  3. スポーツ活動の場を提供するとともに、精神障がい者の社会参加および自立を促進する。

精神障害者スポーツ大会開催要綱(PDF:126KB)

令和3年度の開催について

令和3年度神奈川県精神障害者スポーツ大会のページを見る ☜今年度はこちら

令和2年度の開催について

令和2年度神奈川県精神障害者スポーツ大会(バレーボール競技)開催の様子のページを見る

令和2年度神奈川県精神障害者スポーツ大会(ボウリング競技)開催の様子のページを見る

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。