リポビタンDチャレンジカップ パシフィックネーションズ2019日本ラウンド パブリックビューイング 日本代表 対 トンガ代表 in 鎌倉長谷寺

掲載日:2019年8月15日

リポビタンDチャレンジカップパシフィックネーションズ2019日本ラウンド   パブリックビューイング 日本代表 対 トンガ代表 in 鎌倉長谷寺

 8月3日の土曜日、ラグビーのパシフィックネーションズ2019日本ラウンド、日本代表対トンガ代表戦のパブリックビューイングが鎌倉の長谷寺で開催されました。当日は、200名を超えるラグビーファンが来場し、明治学院大学ラグビー部の石川安彦監督、NTTコミュニケーションズシャイニングアークスの小倉順平選手、湘南乃風のメンバー新羅慎二さんら豪華ゲスト3人による解説で大変な盛り上がりをみせました。

 

開会前
開会前の会場の様子

 

一望
鎌倉の海が一望できます。

 

缶バッジ
来場者には、ラグビーの缶バッジとリポビタンDがプレゼントされました。

 

田村選手

等身大の選手(田村選手)と記念撮影

 

石川小倉新羅
石川安彦監督(右)、小倉順平選手(中)は、共にラグビー日本代表の経験者。中学時代にラグビー経験がある湘南乃風の新羅慎二さんの解説は、石川監督、小倉選手に負けないほど分かりやすく詳しい内容でした。

 

若旦那1

若旦那2

新羅慎二さんが“純恋歌”などの曲を披露し会場の盛り上がりは最高潮になりました。

 

シピタウ
トンガ代表が試合前に“シピタウ”を披露し士気を高めます。

 

日本代表
トンガ代表と日本代表のユニフォームの色が同じであったため、日本代表はセカンドカラーのユニフォームで戦います。

 

記念撮影
ゲストのみなさんの記念撮影

 

 ラグビーのパシフィックネーションズ2019日本ラウンド、日本代表対トンガ代表戦は、5トライを奪った日本が41対7で完勝。フィジー戦に続く連勝となり、パブリックビューイングに訪れたファンのみなさんも納得の表情を見せていました。
 さて、ワールドカップがいよいよ9月20日の金曜日に開幕します。みなとみらいの臨港パークにできる「ラグビーワールドカップ2019(TM)ファンゾーンin神奈川・横浜」で、みなさんも応援してみませんか。ファンゾーンは、大会期間中に行われる無料のイベントスペースで、大型スクリーンでのパブリックビューイングが行われ、気軽に飲食しながら、みんなで試合が楽しめる他、ラグビーの体験など様々なプログラムを楽しむことができます。毎週土日を中心に開催し、48試合中32試合を日本最大級の大画面で生中継する予定です。

【詳細】横浜ラグビー情報:https://rugby.city.yokohama.lg.jp/

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa