「かながわ看護フェスティバル2019」

掲載日:2019年6月4日

「かながわ看護フェスティバル2019」

 5月11日(土曜日)に、みなとみらい21クイーンズスクエア横浜1階クイーンズサークルで開催された「かながわ看護フェスティバル2019」を取材しました。このイベントは、公益財団法人神奈川県看護協会主催で、毎年5月12日の「看護の日」の前後に開催され、様々な体験イベントやステージイベントに参加することで、楽しみながら看護について勉強できる有意義なイベントです。当日は、子どもからご高齢の方まで多くの方が来場して、たいへんな盛り上がりを見せました。

 

【キッズナース記念撮影コーナー】

ナース1

ナース姿がとても似合っていますね!

 

【会場全体の様子】

全体2

2階から会場のクイーンズスクエア横浜1階クイーンズサークルを覗いてみました。

 

【生活習慣病対策コーナー】

〇脳年齢の測定コーナー

脳3

画面の数字を順番に押して、脳年齢の測定をします。

 

〇血管年齢測定コーナー

血管4

〇肺年齢測定コーナー

肺5

生活習慣病対策コーナーは、どのコーナーも順番待ちの列ができていました。

 

【ステージイベント】

〇神奈川県立二俣川看護福祉高等学校「手話部パフォーマンス」

二俣6

楽曲に合わせた手話とダンスのパフォーマンスを披露してくれました。


〇シンガーソングライター“星~しん~”さんのミニコンサート

ミニコンサート7

NHK朝連続テレビ小説『なつぞら』主題歌であるうスピッツの新曲“優しいあの子”他、たくさんの歌を披露してくれました。星と書いて、「しん」と読みます。

 

〇救急車の正しい利用方法

救急車8

消防署職員によるオリジナルの紙芝居で、楽しく救急車の正しい利用方法を勉強できました。

 

〇AEDデモンストレーション

AED9

寸劇でAEDの使用方法などについて説明していました。出演者は、病院の職員の方々です!

 

〇健康体操

3033

体育センターとスポーツ課の職員が、3033(サンマルサンサン)運動の紹介をしました。

 

【簡単体力チェックコーナー(3033運動)】

握力11

握力測定に挑戦してもらいました。

 

握力12
ギューっと力強く握ってみよう!!

 

神奈川県は、1日30分、週3回、3ヶ月間継続して運動やスポーツを行い、運動やスポーツをくらしの一部として習慣化する「3033(サンマルサンサン)運動」を推進しています。

 

【未病対策コーナー】

未病13

『ミビョーマン』(神奈川県公式キャラクター 未病改善ヒーロー)

 

未病14
未病に関するアンケートに答えて、『ミビョーマン』グッズをゲット!!

 

 1990年に制定された「看護の日」。21世紀の高齢社会を支えていくためには、看護の心、ケアの心、助け合いの心を、私たち一人ひとりが分かち合うことが必要で、こうした心を、老若男女を問わずだれもが育むきっかけとなるよう制定されたそうです。今日の「かながわ看護フェスティバル2019」では、参加された多くの方にのその思いが伝わったのではないでしょうか。
 参加されたみなさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa