「アウトドア活動・マリン&ファミリースポーツフェア2019」

掲載日:2019年5月21日

「アウトドア活動・マリン&ファミリースポーツフェア2019」

「アウトドア活動・マリン&ファミリースポーツフェア2019」

三線

「沖縄三線」

 

 4月21日の日曜日に今年も「アウトドア活動・マリン&ファミリースポーツフェア2019」が県立辻堂海浜公園・辻堂海岸で開かれました。このイベントはアウトドア活動や家族で楽しめるスポーツなどを紹介する、たくさんのブースからなっていて、すべて無料で楽しむことができます。当日は、とても良い天気で多くの方が来場してくれました。体を動かして遊ぶブースが多くあり、子どもたちの楽しそうな笑顔と、一緒になって楽しむお父さん、お母さん、おじいさん、おばあさん達の姿が会場のいたるところで見られました。
 私たち県立体育センターでも「3033(サンマルサンサン)運動」の普及啓発活動を行いました。来てくださった方々ありがとうございました。
 それでは、春の暖かな陽気の中で行われたイベントの様子をご覧ください。

 

〇開会式

marin2

 17回目を迎えた「アウトドア活動・マリン&ファミリースポーツフェア」。
このイベントは毎年必ず晴れるそうです。


〇各ブースで、様々な催しが行われました。

marin3

こちらは「ブラインドサッカー®体験」


marin4
昔懐かし「ブンブンゴマづくり体験」

 

marin5
自分で色を付け、自分でブンブンゴマを作る!

 

marin6
「野外ゲームを楽しもう」手作りのつり橋を子どもたちが渡ります。ゆらゆら揺れてドキドキです。

 

marin7
「ラグビーワールドカップ2019™PRブース」では、ラグビー体験で大人も子どもも大はしゃぎ!

 

marin8
「3033(サンマルサンサン)運動」のブースでは握力測定を行いました。

 

marin9

また、外遊びコーナーでは子どもたちが夢中になって遊んでいました。

(上の写真は「ラダーゲッター」)

 


暖かな陽気に包まれ、広いイベント会場の様々なところで子どもたちの笑顔が見られました。家族で一緒に遊んだり、はしゃいだりして、充実した1日を過ごすことができたのではないでしょうか。

 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa