「ME-BYOフェスタ2019春~スポーツと笑いの祭典~」に行ってきました!

掲載日:2019年3月6日

「ME-BYOフェスタ2019春~スポーツと笑いの祭典~」に行ってきました!

 昨年4月のオープン以来、多くの方に来場いただいている未病バレー「BIOTOPIA(ビオトピア)」で、3月2日(土曜日)に開催された「ME-BYOフェスタ2019春~スポーツと笑いの祭典~」を取材してきました。屋内外の会場には、スポーツ体験コーナー、未病改善&地域PRブース、よしもとお笑いネタ&トークショー等の子どもからご高齢の方まで楽しめる企画が多数あり、みなさんイベントを楽しんでいらっしゃいました。

【未病バレー「BIOTOPIA(ビオトピア)」】
ビオトピアは、東名高速道路の大井松田インターチェンジから車で5分、小田急線新松田駅からバスで10分の場所にあります。

ビオトピア

 

【屋外の会場】
当日は好天に恵まれ、会場はたくさんの家族連れの方でにぎわっていました。

屋外会場

 

〇ニュースポーツ(フライングディスク、バブルサッカー)

ニュースポーツ
 

〇キッズスポーツ(外遊びコーナー、みんなの運動遊び場)

キッズスポーツ

 

〇肌年齢測定、血管年齢測定コーナーと「未病改善弁当」

肌年齢


〇大井町PR、ご当地食材の試食コーナーと無塩NATTO味噌パウダーの試食コーナー

大井町PR

 

〇「3033(サンマルサンサン)運動」PRコーナー

3033運動

神奈川県は、1日30分、週3回、3ヶ月間継続して運動やスポーツを行い、運動やスポーツをくらしの一部として習慣化する「3033(サンマルサンサン)運動」を推進しています。

 

【屋内会場】
屋内会場も屋外会場に負けず、会場中に笑顔が溢れていました。

〇ニュースポーツ(ボッチャ)            
 ボッチャ

 

〇ゆるスポーツ(うんちスポーツ)

うんちスポーツ

あたまの「うんちぼうし」を落とさないように、だるまさんがころんだをします。
頭から落とさないようバランスを取って動くことで、体幹が鍛えられます。

 

〇ゆるスポーツ(スポーツかるた)

スポーツかるた

かるたに書かれたお題をクリアーすると、かるたをゲットすることができます。ブルーのシャツを着ている仲良し3人組のお題は、手を使わず新聞紙を落とさないように走ること。いろいろなお題があって、楽しく体を動かすことができます。

 

〇ゆるスポーツ(ベビーバスケ)

ベビーバスケ

「ベビーバスケ」のボール(ピンク色のボール)は、コートに落とすなどして衝撃が伝わると、泣いてしまいます。赤ちゃんのように大事に扱い、無事にゴール(カゴ)へ運べたら得点になりますが、途中で泣かせてしまったら、攻守交代になります。

 

【よしもとお笑いネタ&トークショー】


〇「ダイノジ」        〇「レギュラー」

ダイノジ
 

〇「大西ライオン」            〇「GO!皆川」
大西ライオン

 

〇大井町笑顔特派員の「スベリー・マーキュリー」

スベリーマーキュリー
 

〇特命かながわ発信隊の「チョッキGT5000」(写真左)と「アルバトロスしん」(写真右)

チョッキGT1500
 

【よしもとお笑い芸人のみなさんと記念撮影】

記念撮影
  「BIOTOPIA(ビオトピア)」は県西地域活性化プロジェクトに基づき、「未病」についての情報発信や地域の活性化につながる「にぎわい」創出に向けての拠点としての事業を株式会社ブルックスホールディングスと協働で推進しています。みなさんも、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。
 新鮮な農産物、地元の特産品のお店やドッグランもありますよ! 
 右下の写真は、ブルックスのイメージキャラクターの「こひえもん」

新鮮な農産物


 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa