allかながわスポーツゲームズ 第73回市町村対抗「かながわ駅伝」競走大会

掲載日:2019年2月21日

allかながわスポーツゲームズ
第73回市町村対抗「かながわ駅伝」競走大会


平成31年2月10日(日曜日)に第73回市町村対抗「かながわ駅伝」競走大会が開催されました。秦野市カルチャーパークから県立相模湖公園までの51.5km7区間を、各市町を代表する中学生、高校生、大学生、社会人が「わがまち」の誇りを胸にたすきをつなぎました。沿道には多くの方が観戦に訪れ、選手たちに熱い声援をおくっていました。

〈開会式〉
優勝杯返還(昨年度優勝の横須賀市)

優勝杯返還

 

主催者挨拶

神奈川県副知事 浅羽義里 氏
副知事挨拶


神奈川陸上競技協会会長 橘川眞佐志 氏
神奈川陸協会長挨拶

来賓挨拶
秦野市市長 高橋昌和 氏
秦野市長挨拶

審判長注意
神奈川陸上競技協会審判長 金澤健敏 氏
神奈川陸協審判長注意

選手宣誓
選手宣誓1

大井町 可児悠貴選手(大井町立湘光中学校)
選手宣誓2

スタート前、最終コールでのナンバーカード確認。
緊張感も高まってきます。
最終コール

午前9時、いよいよスタート!

スタート

この後ロードに出ていきます。

競技場内

先頭を引っ張るのは横浜市の宮岡凛太選手です。

1区公園内

第2区走者への中継。
1位は横浜市、次いで2位逗子市、3位松田町、4位葉山町と僅差でのたすきリレーでした。
 中継1

中継2

白熱したレースを制して県立相模湖公園のゴールに真っ先に飛び込んだのは、4年ぶりの優勝となる川崎市。
優勝川崎市

2位は前回優勝の横須賀市。3位には茅ヶ崎市が入りました。

2位横須賀市 3位茅ヶ崎市

町村の部は、二宮町が3年ぶりの優勝!

町村優勝二宮町
表彰式

総合優勝の川崎市。浅羽副知事から賞状の授与。
表彰川崎市
町村の部優勝は二宮町。
町村優勝二宮町
 

県立体育センターは、ゴール地点で3033運動推進活動として握力測定を実施しました。

3033運動1

3033運動2
 

選手並びに関係者のみなさん、お疲れ様でした。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa