東京2020大会はもう目前!2年前記念イベントin神奈川

掲載日:2018年8月31日

東京2020大会はもう目前!
2年前記念イベントin神奈川

東京2020オリンピック・パラリンピック大会まで2年を切り、各地でイベントが行われ、オリンピック・パラリンピックへの機運を盛り上げています。8月25日(土)、辻堂駅前にあるテラスモール湘南そらかぜステージ・ゲートスクエアでは、「東京2020大会はもう目前!2年前記念イベントin神奈川」が行われました。今回は、当日のイベントの様子をお伝えします。

オリンピックまであと699日! パラリンピックまであと731日!を示すボード(ボードの隅には有名アスリートのサインがありました)

オリンピックボード

 

当日は猛暑日!暑さにも負けずたくさんのお客さんが駆けつけていました。それにしても暑い!

会場の様子

 

マスコットキャラクターのミライトワ(上写真左)とソメイティ(上写真右)。ステージイベントのオープニングで、ダンスチームKANA-BOONとともに、会場を盛り上げました。

マスコットキャラクター

※「未来」と「永遠(とわ)」という二つの言葉を結びつけて名付けられたオリンピックマスコットキャラの「ミライトワ」、桜の「ソメイヨシノ」から名付けられたパラリンピックのマスコットキャラの「ソメイティ」

 

【黒岩知事と三浦大輔さん(元横浜ベイスターズ)トークショー】
黒岩知事「世界の目が集まるこの地から、日本のすばらしさを発信していきたい。日本人のおもてなしの心で迎えていただき、さらに、日本人が楽しんでいることが一番大事だと思います。」
三浦大輔さん「世界から来た人たちが、東京よかったな、藤沢や横浜スタジアムよかったなと思ってもらえるように皆さんで一緒に大会を盛り上げていきましょう!」

知事と三浦大輔さん

 

【三浦大輔さんによる野球ワンポイントレッスン】
野球少年たちがピッチングフォームなどのアドバイスを直接受けていました。汗だくで熱心に教えている三浦さんの姿が印象的でした。

ワンポイントアドバイス

 

知事も会場内の各ブースを回りました。

知事も回りました

 

【体験イベント】
セーリング陸上体験
(FINNクラス展示)
写真右は、9月に江の島ヨットハーバーで開催されるセーリングワールドカップシリーズ2018に出場予定の藤村裕二選手。頑張ってください!

藤村裕二選手

 

(OP級乗船体験)
実際にヨットに乗って、競技気分を味わっていました。

セーリング体験

セーリング体験の様子

 

ボルダリング体験
いろいろな場所で見かけるボルダリング壁。大人も子供も張り切って登っていました。ボルダリングも盛り上がってきていますね。

ボルダリング体験

 

車いすバスケットボール体験 「ゴールまで遠い~」の声多数。

車いすバスケットボール体験

 

ボッチャ体験 お子さんの顔も真剣!

ボッチャ体験

 

【NHK横浜放送局×神奈川県×藤沢市主催 カウントダウンスペシャルステージショー】
須長由季選手(ロンドン2012大会セーリング競技出場)とお笑いコンビドランクドラゴンのトークショー(司会はNHK横浜放送局の熊谷キャスター)

須長選手(上写真左)「セーリングには、ハーネスを体につけて、ワイヤーを体に引っ掛けてつられながら乗る、体をヨットから外に投げ出すような種目もあるので、見ていて楽しいと思います。」
トークショー

 

ダンスエンターテインメントチームAXISのダンスパフォーマンス
大手テーマパークや神奈川で活躍するダンサーで構成されたチームです。圧巻のパフォーマンスで会場を魅了していました。

ダンスの様子

ダンスパフォーマンス
 

東京2020大会に向けて、ますます盛り上がってきました。神奈川県は、セーリング、野球・ソフトボール、サッカー、自転車の4競技が行われ、間近で見られるチャンスがあります。その前に、各地で行われているイベントに参加して、オリンピック・パラリンピックを肌で感じてみてはいかがでしょうか。
 

 

 

 

 

 

 

 


 

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa