神奈川県立体育センター等特定事業建設工事起工式

掲載日:2018年6月6日

神奈川県立体育センター等特定事業建設工事起工式

平成30年6月5日(火)、再整備中の県立体育センターにおいて、建設工事起工式が行われました。今日は、起工式の様子をお伝えします。

【会場の様子】
起工式には、工事関係者60名ほどが参加されました。

会場の様子

 

【発注者代表挨拶】
神奈川県教育委員会 桐谷次郎 教育長
「アスリート育成や障がい者スポーツの拠点、学校教育の総合的な施設として、それぞれの役割を担っていきます。」

教育長

 

【事業者代表挨拶】
ミズノ株式会社 山本睦朗 取締役専務執行役員
「事業の成功に向け、懸命に努力していきます。」

ミズノ取締役専務

 

【来賓祝辞】
神奈川県議会 桐生秀昭 議長
「県民のスポーツに対する意識の高まりに対して、安心して利用できる施設になってほしいと思います。」

県議会議長

 

藤沢市 鈴木恒夫 市長
「藤沢市民もその完成を心待ちにしています。青少年育成や体育教育振興のため、大事に使っていきたいと思います。」

藤沢市長


【設計施工者代表挨拶】
清水建設株式会社 栗山茂樹 専務執行役員 設計本部長
「東京2020大会を視野に、全国にアピールできる施設として、これから末永く県民の皆さんに愛される施設になってほしいと思います。」

清水建設設計本部長

 

【鍬入れの様子】

鍬入れの様子
 

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される平成32年の3月を目途に完成予定です。完成が待ち遠しいですね。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa