ラグビーワールドカップ2019™開幕500日前イベント&かながわラグビーフェスタin川崎

掲載日:2018年5月15日

ラグビーワールドカップ2019™開幕500日前イベント&かながわラグビーフェスタin川崎

2019年9月に日本で開幕する「ラグビーワールドカップ2019TM 」がいよいよ500日前に迫ってきました!それを記念して、平成30年5月6日(日曜日)に、横浜市みなとみらいでラグビーワールドカップ2019TM開幕500日前イベントinYOKOHAMA」が開催されました。そして一週間後の5月13日(日曜日)は川崎市にある「ラゾーナ川崎プラザ」で、こちらも開幕500日前イベントが行われました。今回はその時の様子をお伝えします。
当日は、日大高校ラグビー部の選手たちがボランティアとしてお手伝いしていました。(黒いTシャツ)


ラグビーワールドカップ2019™開幕500日前イベント


<会場の様子>
雨が心配されていたこの日、曇り空でイベントが始まりました。ラゾーナ川崎プラザの2階ルーファ広場は一面芝生でたくさんの家族連れが訪れていました。

会場の様子

<神奈川県警音楽隊の演奏>
素敵な演奏に観客も魅了されていました。

県警音楽隊

<ウィルチェアラグビー体験コーナー>

ウィルチェアラグビー体験


<神奈川県PRブース>
子どもたちが、かながわキンタロウラグビーバッジを楽しそうに作っていました。

神奈川県PRブース

<ミニラグビー体験>

ミニラグビー体験

 

<トークショー>
出演は、廣瀬俊朗氏(ラグビー元日本代表主将)、大野均氏(現役ラグビー選手、日本代表キャップ数歴代トップ)、ジャルジャルの2人(お笑い芸人・・・高校時代ラグビー部)
(司会は、お笑い芸人のアホマイルド坂本さん)

トークショー

トークショー2枚目
トークショーでは、ラグビーとのかかわりやワールドカップへの思いなど笑いを交えたトークで、会場を賑わせていました。ラグビー選手とお笑い芸人ジャルジャルの2人のパスの交換などもありました。

(廣瀬氏・・・子どもの頃嫌々通っていたラグビースクール。エンジョイラグビーや仲間のおかげでラグビーが本当に楽しくなりました)
(大野氏・・・ラグビーは大学生から始め、日本代表として、3回のワールドカップを経験した。エディ監督時代(前日本代表監督)の年間は一番きつかったが、あの練習のおかげで、あの大金星を成し遂げたと思います。)
(ジャルジャル・・・高校時代、大阪府でラグビー部に所属。それぞれ中学時代は卓球部とサッカー部で新しいスポーツをやってみたかったそうです。)

その後、ジャルジャルによるお笑いライブもありました!

フォトセッション

イベント後半では、ついに雨模様となり(豪雨!)、お客さんは傘をさして参加していました。雨の中準備をする方も大変ですね!

雨の中の準備

かながわラグビーフェスタin川崎


<ラグビー・アメフト楕円球トークショー>
ラグビー「東芝ブレイブルーパス」の3選手と、アメフト「富士通フロンティアーズ」の3選手がラグビーとアメフトの違いやそれぞれの魅力などを伝えていました。富士通フロンティアーズは地元川崎のチームで、地元を大事にしている姿がありました。

東芝と富士通のチーム

<DJ KOO from TRFによるDJライブ>
イベントの最後は、人気グループTRFのリーダー、DJ KOOさんによるライブが行われました。KOOさんは、高校時代はラグビー部に所属していて、「ラグビー愛は誰にも負けない!」と会場を盛り上げていました。

DJKOOライブ

DJKOOフォトセッション

2019年のラグビーワールドカップ開催に向け、県内各地でラグビーイベントが行われ、ますます盛り上がってきました。みなさんもイベントに参加してみる、試合を観戦する、実際にやってみるなど、ラグビーを楽しんでみてください!

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa