第17回全国障害者スポーツ大会ー2017愛顔(えがお)つなぐえひめ大会ー第2弾!!

掲載日:2018年3月30日

第17回全国障害者スポーツ大会ー2017愛顔(えがお)つなぐえひめ大会ー第2弾!!

大会2日目 10月29日(日曜日)

◇水泳(松山中央公園アクアパレットまつやま)

身体障がいのある選手と知的障がいのある選手が出場しました。聴覚障がいのある選手にはランプの光でスタートのタイミングを知らせます。

「25mバタフライ男子」に出場した井下昭二選手

同じく「25mバタフライ男子」に出場した伊佐治正幸選手

◇フライングディスク(西条市ひうち陸上競技場)

身体障がいのある選手と知的障がいのある選手が出場しました。プラスチック製の円盤を投げ、飛距離を競う「ディスタンス」に行ってきました。(その他、円形のゴールを狙い正確さを競う「アキュラシー」という競技もあります。)

台風の影響で激しい雨でしたが、会場に来た方に「いもたき」が振る舞われ心も体も温かくなりました。

「ディスタンス・立位」に出場した鈴木駿選手(写真上)、井上雄輔選手(写真中)、桐生佳治選手(写真下)です。

大会3日目 10月30日(月曜日)

◇陸上競技(愛媛県総合運動公園陸上競技場ニンジニアスタジアム)

身体障がいのある選手と知的障がいのある選手が出場しました。一般的な種目に加え、ソフトボール投などの障がい者スポーツ特有の種目など、全15種目が行われました。天気が回復し、晴天の下で行われました。

「400m男子」に出場した荒木裕介選手

「立幅跳」に出場した笹原幸英選手(写真上)と甘粕明選手(写真下)

「1500m男子」に出場した佐々木啓介選手(写真上)、南舘康寛選手(写真中)、阿部博敏選手(写真下)

「ソフトボール投女子」に出場した久野陽子選手

「4×100mリレー」に出場した選手(写真左下 左から梅若舞選手、粟屋尚貴選手、筒浦優太選手、田中義信選手)

◇閉会式(愛媛県総合運動公園陸上競技場ニンジニアスタジアム)

各競技場から選手・役員が集合しました。

フリーアナウンサーの本田朋子さん、皇族の高円宮妃殿下の登場で会場は盛り上がりました。

中村時広愛媛県知事から次回開催の福井県西川一誠知事へ大会旗の引継ぎがありました。写真右は福井国体マスコットキャラクターの「はぴりゅう」です。

中村時広愛媛県知事と鈴木大地スポーツ庁長官のあいさつ

大会を見守ってきた炬火が納火され、大会の終わりを告げました。

閉会式の最後に特別出演者としてシンガーソングライターの大塚愛さん(愛媛県出身)のライブがあり、会場を沸かせました。

大会を通じて、選手たちのひたむきな姿、それを支える補助員の人々の献身的な姿、さらには選手・役員・お客さんを迎える愛媛の方々の心の温かさに胸がいっぱいになりました。

選手、役員、大会関係者の皆さんお疲れさまでした。

来年は福井県で開催されます。