ラグビーワールドカップ2019TM2年前イベントinYOKOHAMA

掲載日:2018年3月30日

ラグビーワールドカップ2019TM大会2年前イベント 
inYOKOHAMA

あの感動をもう一度!

 2015年のラグビーワールドカップイングランド大会で、優勝候補南アフリカを破り、世界を驚かせたラグビー日本代表。あの感動をもう一度味わいたい。
 2019年9月に開幕するラグビーワールドカップ2019TM日本大会の2年前を記念して、平成29年9月18日(月曜日・祝日)に横浜市のMARKISみなとみらい1階グランドガレリア、グランモール公園で「ラグビーワールドカップ2019TM大会2年前イベントinYOKOHAMA」が開催されました。イベントでは、開催都市特別サポーターの委嘱式や著名人のトークイベントなどが行われました。

<開催都市特別サポーター(神奈川・横浜)委嘱式の様子>

黒岩祐治神奈川県知事あいさつ
「すばらしいサポーターの皆さんとともに、神奈川県を盛り上げていきたいと思います。」

林文子横浜市長あいさつ
「決勝戦が行われる横浜市の街並みがラグビー一色に染まるように、最高の盛り上がりを期待しています。」

開催都市特別サポーター

ラグビー女子日本代表 鈴木彩香選手
「2年後に決勝が横浜の地で行われると思うと、今からワクワクしています。」

元男子日本代表選手 林敏之氏
「神奈川・横浜が盛り上がらないと日本のラグビーが盛り上がらないので、サポーターの一人として一緒に頑張っていきたいです。」

元男子日本代表選手 吉田義人氏
「会場に来る世界のラグビーファンの方々に対して、熱いおもてなしの心をもってお迎えしましょう。」

<ドリームサポータートークイベントの様子>

元バレーボールアメリカ代表
ヨーコ・ゼッターランド氏
「日本にいながら世界のプレーが見られるこのチャンスを逃さないようにしてください。」

元F1レーサー 中島悟氏
「戦っている人に我々は引き付けられます。ワールドカップでも戦う姿を見せてほしいです。」

元サッカー日本代表 松木安太郎氏
「ワールドカップを経て、ラグビーがスポーツ文化の一つになることを期待しています。」

男子日本代表ヘッドコーチ ジェイミー・ジョセフ氏、男子日本代表 立川理道選手も会場に駆けつけました。

ジョセフ氏
「ラグビーを通していろいろな人がつながれるのがこのスポーツの魅力です。」

立川選手
「体を張って一生懸命頑張っていきたい。体がぶつかる音や激しいプレーをぜひスタンドで感じてください。」

<その他会場の様子>

「トライフォト」 ラグビーの「トライ」の瞬間を撮影できるスポットで記念撮影。日本代表のユニフォームを着てとても似合っていますね。

ラグビー12

「寄せ書きボード」日本代表に向けて熱い応援メッセージを書くコーナー

「ラグビー体験コーナー」ラグビーボールのキックやスローを体験できるコーナー。子供たちも楽しんでいました。

「ラッピングバス」全国初となるラグビーワールドカップ・日本代表戦のラッピングバスがお披露目されました。横浜の街を走ります。

「ラグビーグッズプレゼント抽選会」 トークイベントに出席したサポーターたちのサイン入りラグビーボールなどが当たるお楽しみ抽選会が行われました。

2019年のラグビーワールドカップ開催に向け、県内各地でラグビーイベントが行われ、ますます盛り上がってきました。みなさんもイベントに参加してみる、試合を観戦する、実際にやってみるなど、ラグビーを楽しんでみてください!