小田原 城山 ラグビー祭り

掲載日:2018年3月30日

小田原 城山 ラグビー祭り

小田原市城山陸上競技場がリニューアルオープンしたことを記念し、「2017小田原城山陸上競技場リニューアルオープニングイベント小田原城山ラグビー祭り」が4月30日(日曜日)に開催されました。ラグビー解説の第一人者として知られる村上晃一さんと元ラグビー日本代表の後藤翔太さんのトークショーやラグビー教室など盛りだくさんのイベントを取材してきました。

会場の城山陸上競技場は、小田原駅から徒歩15分ほどのところにあり、しっかりと整備された芝でとてもきれいにリニューアルされていました。

開会式では、加藤小田原市長や小田原市をはじめとした県西地域をラグビーで盛り上げようと官民協同で設立された「ラグビー準備委員会」の高橋会長のあいさつの後、この会場で初めてラグビーの行事が開催されるということで初蹴りも行われました。

加藤小田原市長(左)、高橋会長(右)

初蹴りの様子(左)、開会式の様子(右)

村上晃一さんとの後藤翔太さんのトークショーは、ラグビーのすばらしさから専門的なお話まで盛りだくさんでした。

子ども達から「正しくパスをする方法は?」、「速くタックルするには?」といった技術的な質問も出てきて、後藤さんからミニクリニック的な御指導もあり、参加者は大喜びでした。

障がい者の方によるラグビー関連の絵画の展示も行われました。

城山陸上競技場では、8月に開催される「女子ラグビーワールドカップ2017」に出場する女子15人制日本代表(通称:サクラフィフティーン)の合宿が7月上旬に行われることも決まっており、応援メッセージの作成も行われていました。

2019年のラグビーワールドカップ開催に向け、県内各地でラグビーイベントが行われ、ますます盛り上がってきました。みなさんもイベントに参加してみる、試合を観戦する、実際にやってみるなど、ラグビーを楽しんでみてください!