allかながわスポーツゲームズ第71回市町村対抗「かながわ駅伝」競走大会

掲載日:2018年3月30日

allかながわスポーツゲームズ第71回市町村対抗「かながわ駅伝」競走大会

平成29年2月12日(日曜日)秦野市カルチャーパーク陸上競技場から県立相模湖公園までの51.5Kmを7区間でたすきをつなぐ、allかながわスポーツゲームズ第71回市町村対抗「かながわ駅伝」競走大会が開催され、県内の30市町が参加しました。

午前8時から秦野市カルチャーパーク内の秦野市総合体育館で開会式が行われました。

開式後、昨年度優勝横浜市、2位川崎市、3位相模原市の代表からカップが返還されました。(左から、横浜市・川崎市・相模原市)

主催者挨拶

来賓挨拶

競技上の注意

松田町 内藤寛孝(ないとう ひろたか)選手による「選手宣誓」

開会式の後は、「秦野市総合体育館」のすぐ近くにある「陸上競技場」から競技がスタートします。

ケーブルテレビ局が「生中継」を行いました。

午前9時 スタート

第1区(中学生男子)は、陸上競技場内のトラックを周回してから競技場外のカルチャーパーク外周道路へ

第1区は外周道路を周回します。

たすきリレーの様子(第1区から第2区へ)トップで通過は茅ヶ崎市、続いて藤沢市

続々とたすきリレーが行われます。第2区の選手が出発した後には、全力を出しきった中学生男子選手の苦しそうな姿が。

競技は横浜市の連覇となりました。

閉会式の様子 優勝した横浜市

 

大会公式記録等の詳細は、神奈川県スポーツ局スポーツ課のホームページをご覧ください。