第72回国民体育大会冬季大会スケート競技会・アイスホッケー競技会神奈川県選手団結団式 ながの銀嶺国体

掲載日:2018年3月30日

第72回国民体育大会冬季大会スケート競技会・アイスホッケー競技会神奈川県選手団結団式 ながの銀嶺国体

第72回国民体育大会は、「氷雪にかがやけ君の技ちから」のスローガンのもと、平成29年1月27日(金曜日)から1月31日(火曜日)までの5日間、長野県で冬季大会スケート競技会・アイスホッケー競技会が開催されます。

平成29年1月12日(木曜日)に、参加役員・選手が一同に会して行われました「第72回国民体育大会冬季大会スケート競技会・アイスホッケー競技会神奈川県選手団結団式」の様子をご覧ください。

県選手団団長の公益財団法人神奈川県体育協会 堀川博美副会長に浅羽義里神奈川県副知事から団旗が渡されました。その後、団旗は、アイスホッケー競技成年男子代表の倉田龍一選手に渡されました。


鴻義久神奈川県体育協会会長浅羽義里副知事


堀川博美神奈川県体育協会副会長

スケート競技(フィギュア)成年女子 松嶋那奈選手の選手宣誓

結団式終了後には、スポーツファーマシストの金田光正氏によるアンチ・ドーピングに関する研修がありました。

神奈川県代表選手の皆さん!頑張ってきてください!!