第65回神奈川文化賞・スポーツ賞贈呈式

掲載日:2018年3月30日

第65回神奈川文化賞・スポーツ賞贈呈式

平成28年11月3日(木曜日)「文化の日」に神奈川県民ホールにて、第65回神奈川文化賞・スポーツ賞の贈呈式が行われました。

神奈川文化賞・スポーツ賞は、昭和27年から神奈川県と神奈川新聞社が共催で実施しているもので、毎年、神奈川の文化の向上発展に尽力し、その功績顕著な個人または団体に対して「神奈川文化賞」を、スポーツにおいて功績顕著な個人または団体に対して「神奈川スポーツ賞」を贈呈しています。また、第50回から、今後の活躍が大いに期待される若い世代を対象とした奨励的な賞として「神奈川文化賞未来賞」を贈呈しています。さらに、本年度は県内の中学校や高等学校の出身で、リオデジャネイロオリンピック・パラリンピック競技大会において活躍した選手に「オリンピック賞」、「パラリンピック賞」が贈呈されます。

 

黒岩祐治神奈川県知事と並木裕之神奈川新聞社社長の挨拶の後、賞状や盾が贈呈されました。

 

神奈川文化賞・スポーツ賞受賞者です。贈呈後、スライドを背にインタビューがありました。

それでは、体育・スポーツに関わりのある方の受賞の様子をお伝えします。

<神奈川文化賞(体育)> 

渡辺元智さん

「青少年の健全な育成と企業などの人材育成について、積極的に関わっていきたいです。」

<神奈川スポーツ賞>

江島雅紀さん(陸上)

「これからも棒高跳という競技を楽しんでいきたいと思います。」

日本体育大学体操競技部女子(体操) 代表:佐藤優美コーチ

「目標が明確で、考えて練習している選手が伸びていきます。」

メッセージ 村上茉愛さん

「素晴らしい賞をもらえて幸せです。東京オリンピックでは、絶対にメダルを取ります。」

一ノ渡桜さん(ライフル射撃)

「試合中は、自分だけに意識を向けて、周りを意識しないのが結果的に集中力につながっています。」

木村嘉秀さん(スキー)

「今後の目標は、ベストを尽くすことです。」

<神奈川スポーツ賞・オリンピック賞>

白井健三さん(体操) 代理:白井勝晃さん

「これからもまた息子の背中を押したいと思います。」

メッセージ 白井健三さん 

「東京オリンピックでは、リオでの経験と反省を生かし、皆様に感動と勇気を与えられるように努力していきます。」

小俣夏乃さん(水泳・シンクロナイズドスイミング)

「オリンピックでメダルを取るという目標があって、強くなるために厳しい練習を乗り越えました。」

高藤さん

「東京オリンピックで金メダルを取るために、基礎体力を作り直し、一からスタートしたい。オリンピックだけでなく、世界選手権も見てください。」

羽賀龍之介さん(柔道) (欠席のためスライドのみ)

「今後もっと努力を重ね、次の東京オリンピックでは必ず金メダルを獲得できるように勝負していきたいと思います。」

<神奈川スポーツ賞・パラリンピック賞>

多川知希さん(陸上) ※欠席のためスライドのみ

「リレーに力を入れてきて仲間と必死になって取り組み、いい結果が出てうれしいです。」

山口貴久さん(ウィルチェアーラグビー)

「競技力向上のため、練習環境の整備をしていただきたいです。次の目標は、もちろん金メダルです。」

かながわスポーツタイムズでは、山口選手のインタビューが掲載されています。

 

来賓祝辞

森正明神奈川県議会議長

神奈川フィルハーモニー管弦楽団による祝賀演奏

神奈川文化賞・スポーツ賞受賞おめでとうございます!これからのますますのご活躍を期待しています!!