リトアニア共和国との事前キャンプに関する協定締結式

掲載日:2018年3月30日

リトアニア共和国との事前キャンプに関する協定締結式

平成28年10月28日(金曜日)に平塚市のホテルサンライフガーデンにおいて、神奈川県、リトアニア共和国、平塚市の三者で「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」に向けて、事前キャンプに関する協定を締結しました。

神奈川県では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて事前キャンプの誘致に取り組んでおり、リトアニア共和国が神奈川県の平塚市内を中心に事前キャンプを行うこととなりました。

落合克宏平塚市長あいさつ

「協定締結をうれしく思います。」

黒岩祐治神奈川県知事あいさつ

「おもてなしの心を持って、お迎えしたいと思います。」

ヴィタリユス・ヴァシリウスカス リトアニア共和国オリンピック委員会財務担当局長あいさつ

「美しい国で事前キャンプできることを楽しみにしています。平塚市が第二の故郷になることを信じています。」

エギディユス・メイルーナス駐日リトアニア共和国特命全権大使あいさつ

「今日は素晴らしい日です。スポーツを通じた文化的な交流ができることを喜ばしく思います。」

リトアニア6

テレビ局や新聞社などたくさんの報道陣が取材に来ており、今回の締結式の注目度が伺えます。

リトアニア7

協定書への署名風景。

協定書

笑顔で協定が締結されました。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、着々と準備が進められています。皆さんで大いに盛り上げていきましょう。