「ねんりんピックおいでませ!山口2015」神奈川県選手団結団式

掲載日:2018年3月30日

平成27年10月8日(木曜日)、横浜市開港記念会館にて「第28回全国健康福祉祭やまぐち大会(ねんりんピックおいでませ!山口2015)」の結団式が開催されました。

ねんりんピックとは

 「全国健康福祉祭」の愛称で、60歳以上の方を中心として、あらゆる世代の方々が楽しみ、交流を深めることができるスポーツと文化の祭典です。

 厚生省創立50周年を記念して、昭和63年(1988年)に第1回大会が開催されて以来、毎年各都道府県持ち回りで開催されており、神奈川県での開催は平成33年(2021年)第34回大会の予定です。

 

大会開催期間・会場

 平成27年10月17日(土曜日)から20日(火曜日)の4日間

 山口県内の13市6町

 

選手団概要

選手団人数

 109人(60歳以上)

選手団の平均年齢と最高齢者

平均年齢 68.64歳

 最高齢者 男性82歳(出場種目 健康マージャン)

女性79歳(出場種目 弓道)

 

結団式の様子

参加チームの紹介(15種目)

 卓球、テニス、ソフトテニス、ソフトボール、ゲートボール、ペタンク、弓道、剣道、グラウンド・ゴルフ、なぎなた、太極拳、ソフトバレーボール、サッカー、ダンススポーツ、健康マージャン


神奈川県選手団団長挨拶

岩尾征夫(神奈川県剣道連盟、剣道チーム“神奈川県”監督)

「生涯現役の実現を目指し、大会の目標である『元気』と『笑顔』で全国から集まる仲間と交流を図り、日頃の成果を発揮し、楽しく、思い出に残る大会となるよう頑張ってほしい」

激励の言葉

吉川伸治(神奈川県副知事)

「地域の方々や全国から集まってこられた選手の皆さんと交流し、楽しんでネットワークを広げていってください。そして、子どもや孫を鍛える地域のリーダーとなっていただきたいと思います。」

県旗授与

旗手 青木陽(剣道)

選手宣誓

選手代表 大野麻美(太極拳)

神奈川県選手団

神奈川県選手団おそろいのウェアで一致団結!