エリトリア国と事前キャンプにかんする協定書を締結!

掲載日:2018年3月30日

 平成27年9月2日(水曜日)に「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」に向けて、事前キャンプに関する協定書を締結しました。

 神奈川県では、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて事前キャンプの誘致に取り組んでおり、アフリカのエリトリア国が神奈川県内で事前キャンプを行うこととなりました。2020年に向けた事前キャンプ地の決定は、県内では初めてです。

 締結式は、横浜ランドマークタワーにある「横浜ロイヤルパークホテル」で行われ、神奈川県、小田原市、箱根町、大磯町、星槎グループとエリトリア国が協定書を締結しました。

 体育センターだけでなく、テレビ局や新聞社など沢山の方が取材にきており、今回の締結式の注目度が伺えます。

 エリトリア国は、総合型地域スポーツクラブである「星槎箱根仙石原総合型スポーツクラブ」を中心に、トレーニングを行う予定です。

 この締結を記念して、星槎中学校・高等学校及び星槎国際高等学校の生徒が作成したフラッグが飾られました。

 東京2020大会に向けて、生徒のみなさんからも歓迎ムードが伝わってきます!

 こちらは協定書。黒の表紙に金色で文字が書かれています。

「神奈川2020事前キャンプ誘致等委員会」のホームページに「神奈川県立体育センター」がキャンプ地として紹介されています。今後、世界各国が「神奈川をキャンプ地に!」と集まってくることが楽しみです。