平成27年度アスリート育成事業指定選手等認定書交付式が挙行!

掲載日:2018年3月30日

 平成27年9月2日に県立スポーツ会館にてアスリート育成事業指定選手等認定書交付式が挙行されました。これは、東京オリンピック・パラリンピック大会において「神奈川育ちのオリンピアン」40人の出場を目標に若手有望アスリート及びその指導者に対して支援を行い、オリンピック後も神奈川のスポーツの振興に寄与してもらえるよう、支援を行うことになりました。

内容

指定選手20名、指定指導者3名、指導者講習会実施団体1団体

神奈川県体育協会 鴻義久会長より

「2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた新しい事業であり、競技団体・選手・指導者が一体となって世界に羽ばたく選手を神奈川から一人でも多く送り出し、2020東京オリンピック・パラリンピックで大いに活躍し多くの県民に夢と希望と感動を与えてほしい!」

神奈川県教育委員会 桐谷次郎教育長より

 「この事業は2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けたもので、県教育委員会と競技団体の皆様方と力を合わせ、競技力の向上やスポーツの振興に取り組み、一人でも多くの神奈川ゆかりのオリンピアンが誕生し活躍してくれることは、多くの子供たちに大きな夢を与えてくれることと確信している。」

認定書交付

 指定選手・指定指導者・指定競技団体へそれぞれ鴻会長より認定書が交付、手渡された。

集合写真

 本日の参列者全員でガッツポーズ!!

 オリンピックを目指して頑張れ!!