東海大学付属相模高等学校優勝報告!

掲載日:2018年3月30日

 平成27年8月26日(水曜日)に第97回全国高等学校野球選手権大会の優勝校「東海大学付属相模高等学校」野球部が県庁へ訪問し、優勝の報告が行われました。

門馬監督より優勝報告

 「すべてが厳しい試合でしたが、神奈川県の代表として45年ぶり2回目の優勝をすることができました。」

表彰と祝辞

 黒岩知事より特別表彰、県議会土井議長より議長表彰が行われ、お祝いの言葉がありました。

 黒岩知事「優勝おめでとうございます。この感動に心からお礼申しあげます。」

選手インタビュー

千野選手

 「粘り強く戦い、優勝して甲子園という舞台で監督を胴上げすることができてうれしく思いました。」

吉田投手

 「自分のできることを精一杯やろうと思って投げた結果、優勝できました。」

最後に長倉主将から

 「最高の仲間と最高の結果を得ることができ、本当に幸せな時間を過ごすことが出来ました。優勝できたのも神奈川県の皆様の応援のおかげです。」とあいさつがあり、全国制覇の達成感と応援してくださった方々への感謝の気持ちが伝わってきました。

 

全員で記念撮影

優勝おめでとうございました!!