第29回全国盲学校野球(グランドソフトボール)大会 神奈川大会の開会式と初日予選リーグ

掲載日:2018年3月30日

第29回全国盲学校野球(グランドソフトボール)大会 神奈川大会の開会式と初日予選リーグ

第29回全国盲学校野球(グランドソフトボール)大会 神奈川大会の開会式が平成26年8月21日(木曜日)神奈川県立平塚中等教育学校で行われました。今年は全国8地区の代表と地元神奈川県選抜を加えた計9チームが出場し、日本一を目指します。

開会式での神奈川県選抜 森 愛裕選手の選手宣誓

開会式後の第1試合で神奈川県選抜は今大会優勝候補のひとつ大阪府立視覚支援学校と戦いました。

ピンチにマウンド上に集まる内野陣

試合は神奈川県選抜が1対0で勝ちました。(写真 試合後、喜ぶ選手たち)

瀬戸監督
「まさか勝てるとは。今の雰囲気なら次の試合もいけます。」

決勝のタイムリーを打った森主将 
「勝てて素直に嬉しい。雰囲気が良かったので、次の試合もみんなの気持ちを切らさずにつなげていきたい。」

好投した荒木投手
「プレッシャーがすごかった。最後の2アウト満塁のシーンを乗り切って、本当にほっとしました。次の試合も頑張ります。

優勝候補のひとつに勝利した神奈川県選抜チーム。この後の予選リーグ第2試合の 福島県立盲学校戦も 4対3で勝ち、22日の決勝トーナメントに進みました。皆さん応援お願いします。

大会の詳細はこちらです。→ http://grand-softball.com/