スポーツクラブマネジメント講座

掲載日:2019年3月15日

2018年度(平成30年)の講座は終了しました。

2019年度の講座は調整中です。

2018年度(平成30年)講座内容一覧

第1回

スポーツ事故とリスクマネジメント

日時

11月10日(土曜日)14時から16時まで【申込締切日】11月5日(月曜日)

講師

虎ノ門協同法律事務所 弁護士 大橋卓生 氏

内容

事前の安全対策を講じていてもスポーツ事故は生じることがあります。
この場合、指導者等の法的責任はどのように考えればよいのでしょうか。
過去の裁判例に照らし、事前の安全対策がどこまで法的責任を回避しうるのか学びます。

用意するもの 筆記用具
第2回

クラブ運営に役立つ企画と広報

日時

11月17日(土曜日)14時から16時まで【申込締切日】11月12日(月曜日)

講師

DAS株式会社 代表取締役社長 小川真輔 氏

内容

自ら起業し、地域に密着した数々の体験型イベントをプロデュース。
「リアル謎解きゲーム」を各地に流行させるなどの、実体験を交えた講義は、クラブの広報やイベント企画のヒントとしてお役立てください。

用意するもの 筆記用具
第3回

パラスポーツとまちづくり

日時

12月1日(土曜日)14時から16時まで【申込締切日】11月26日(月曜日)

講師

拓殖大学商学部 准教授 松橋崇史 氏

内容

年齢や性別、障がいの有無に関わらず、パラスポーツを楽しめる環境づくりをどのように作っていくのか、クラブがパラスポーツを取り入れて、地域の活性化を生み出した事例を紹介します。
クラブの活動や運営に役立つ内容です。

用意するもの 筆記用具
第4回

総合型地域スポーツクラブ育成プラン2018を学ぶ

日時

2月16日(土曜日)14時から16時まで【申込締切日】2月12日(火曜日)

講師

公益財団法人日本スポーツ協会 地域スポーツ推進部

クラブ育成課長 加藤弘和 氏

内容

総合型地域スポーツクラブ育成事業が本格的にスタートして約20年が経過し、その育成方針は「量的拡大」から「質的充実」へとシフトしてきました。
(公財)日本スポーツ協会から講師を招き、各クラブが取り組むべきことがらやその重要性等を学びます。

用意するもの 筆記用具

受講対象者

スポーツ行政担当者、地域スポーツクラブ指導者及び運営者、教員、部活動インストラクター、部活動地域指導者、スポーツ推進委員、スポーツボランティア、地域のスポーツリーダーをめざす方など

会場

県立総合教育センター善行庁舎(西3A研修室)

住所:藤沢市善行7-1-1
アクセス:小田急江ノ島線「善行」駅東口から徒歩12分

定員

各回40名
申込み多数の場合は、締切日翌日に責任抽選し落選者のみ連絡します。

お願い

再整備工事のため、駐車スペースがありません。公共交通機関をご利用ください。

過去の講座

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

本文ここまで
県の重点施策
  • 未病の改善
  • ヘルスケア・ニューフロンティア
  • さがみロボット産業特区
  • 県西地域活性化プロジェクト
  • かながわスマートエネルギー計画
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会
  • ラグビーワールドカップ2019
  • 神奈川県発、アート・カルチャーメディア「マグカル」
  • ともに生きる社会かながわ憲章
  • SDGs未来都市 神奈川県 SDGs FutureCity Kanagawa